« 低血圧と角には注意!! | メイン | DVと子どもたち② DVがもたらす子供への影響 »

DVと子どもたち① DVの始まり

たまたまテレビで“森田ゆり”さんという『気持ちの本』 の著者の女性が、講演会をやっているのを放送していました。テーマは「ドメスティック・バイオレンスと子どもたち」。
正直DVに関しての知識はほとんどありません。ドラマの『カバチタレ!』と新聞やワイドショーで仕入れたほどの知識。確か配偶者間の暴力問題だったっけ…と思いつつ、子供とどう関係があるのかを知りたくなって、途中からでしたが観ることにしました。



観終わった後の感想は、無知はコワイということと、DVと虐待は切っても切れない関係性があったことに驚きました。内容が多かったので、数回に分けて書きたいと思います。



ちなみに私の記憶だけにしか講演会の内容は入ってませんので、細かい間違いがありました時は、ご了承ください。



まずDVとはどうやって始まるかを芝居で説明していました。
設定は顔も性格も良いエリートの27歳の彼氏と短大卒の事務職で23歳の彼女。
彼女は会社の同僚達に、一緒に映画に行こうと誘われました。彼女は彼が仕事で忙しいのでいつも「たまにはデートしたい」と伝えていましたが、ほとんど会えない状況だったので、映画に行くことにしました。すると急に彼氏が彼女の会社に走ってきたのです。

男「今日さ、いきなり接待なくなっちゃったから、お前とデートしようと思って急いで来たよ!」
女「ゴメンナサイ。今日お友達と映画に行く約束しちゃったの。」
男「後ろの人達が友達?男もいるじゃん。」
女「会社の友達。先に約束したから、今日は無理だよ。」
男「お前がデートしたいって、前から言ってたから、お前の為に走ってきたんだぞ!」
女「でも、付き合いだってあるし急にそんな…」
男「お前の為に走ってきたのに…いいから!もうこっち来いよ!!」

彼は強引に彼女を引っ張って行ってしまいました。
そして彼は2人になった車中で謝りました。

男「今日は強引なことしてゴメン。本当に悪かったよ。もう2度としないから。お前なしじゃ俺生きていけないよ。ホントにゴメンよ。」



驚愕すべきが、こういった些細なことが凄まじいDVの始まりだということです。
彼女は彼を許しましたが少し不安を心の隅に残したまま、結婚することを決めました。
好青年で彼女の両親もすぐに彼を気に入りました。

そして結婚が間近になると、2人で話し合うべきことがたくさん出てきます。徐々に2人は口論するようになりました。いつものように口論していたある日のこと、彼は突然激しく怒り、彼女を突き飛ばしたのです。彼女は少し頭を打ち付けました。
彼はそのことに対して、凄く反省し、彼女に謝りました。そして言ったのです。

男「ゴメンよ。本当にゴメンよ。こんなつもりじゃなかったんだ。もうこんな暴力は振るわない。約束するから許してくれ。」



刻々と近付いて来る結婚式。彼に対してますます不安を募らせた彼女は相談します。統計によるとまず相談するのは同性の友人だそうです。彼女の友人は話を聞くと、彼女の不安を一蹴しました。
「あんないい男、なかなかいないのに!しかもたった2回でしょ?すごく怒ったの。いい条件の男なんだから、もうやらないって言ってるんだし、大丈夫よ!」



彼女は思い悩んだ挙句、今度は自分の母親に相談します。
「彼、いい男じゃないのー。女はね、男を手の平で操るつもりで賢くやっていかなきゃ。手綱を後ろで引くってことを覚えればいいのよ。心配することなんかないわよ。」



そして彼女は自分の不安がうやむやになったまま結婚します。彼女は会社を辞め、すぐに妊娠、出産しました。それから彼は彼女に暴力を振るうようになりました。

彼女は暴力が振るわれる毎日を繰り返すうちに、正常な感覚を忘れてしまいました。
彼女は「学習性無気力」といった状態になり、毎日どうすれば彼を怒らせずに済むかだけを考えるようになりました。怒りに決まった規則性などあるわけではないのに。

子どもが大きくなってきても、彼女は彼と別れることが出来ません。経済的に、就職も何もかも無理だと重い動けなくなってしまっているのです。彼女の考えられる精一杯のことはただ1つ。子どもにも彼を怒らせないように教えるのです。

そして子どもは物心つく前から、家庭の中で緊張を強いられることになりました。
そして毎日目の前で、母が父に殴られるのを目の当たりにするのです。毎日毎日。

コメント

またシンクロだなぁ~!何でだろぅ?私も両親間のDV見てきたから怖いです。[連鎖]を断ち切るには、何が出来るのか、私も今、さっきBlogで書いたけど答えが分からず悲しい思いでいます‥。

<桂花さんへ>またシンクロしちゃったですか?気が合いますね(笑)昨日ぼやぼやテレビ見てたら、講演会を放送してて、役立ちそうなので記事にしようと思ったんですよ^^ちゃんと、連鎖を断ち切る方法まで書くので大丈夫ですよ♪それよかそんな辛いこと思い出して、大丈夫ですか?天気悪いし…。無理しないでくださいなー。

ありがとう。今次の読んだよ。ジュンコさんも余りムリしないでネ。…私のは別の理由で←またウチ来た時にでも読んで下さいな*だからジュンコさんあまり気にしないでね(^.^)b

私は今、ジェンダーについて少し勉強中です。実は、鹿児島はDVの相談件数ワースト1の県です。相談件数なので、実際はもっと多いでしょう。でも、相談するだけ女性が立ち上がり始めたんだと思います。こちらに帰ってきた時に、研修で高・短大・大卒のいろんな女の子と話す機会があったのですが、夜は宿舎で、まあHな話にもなったわけですよ。しかし女の子達の体験談を通して感じたのは鹿児島の男子の性に対する考え、知識が浅はかなこと。それって性的DVの第一歩じゃない?って。自分の欲求第一で避妊しないとか、自分勝手とか云々…。あと、喧嘩をしてもSEXで優しくされると許してしまうとか…。(記事の人みたいな感じ、ごめんよごめんよぉみたいな)そんなに女の子って弱いの?ってびっくりしましたね。

<あいさんへ>ジェンダー勉強中って、何だか尊敬してしまいました。昨日初耳だったんですよ!ジェンダーって言葉自体。恥ずかしい;;>鹿児島はDVの相談件数ワースト1の県です。>でも、相談するだけ女性が立ち上がり始めたんだと思います。なるほど、そうですよね。DVの被害に合っている女性は、男性を怒らせないことだけに心血を注ぐと聞いたので、相談するのが第一歩ですよね。>鹿児島の男子の性に対する考え、知識が浅はかなこと。>それって性的DVの第一歩じゃない?って。自分の欲求第一で避妊しないとか、自分勝手とか云々…。>あと、喧嘩をしてもSEXで優しくされると許してしまうとか…。えー!?ヒドイー!!!でも雑誌とか読んでると、若い男の子は結構そんな感じっぽい気がします;病院には「MORE」が置いてあるんですけど、20代の声みたいなのにそんなことが書いてあって、ビックリした覚えが。。。私も「例え恋人同士でも夫婦でも、両者の合意の下でないSEXは犯罪」だって、昔知らなかったんです;嫌われない為に応じるのが常識だとか思ってたので、ビックリでした。(汗)知るって大事なんですね(しみじみ)

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.34

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved