« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

ロングブーツ

ご存知ですか?

ロングブーツのお話です。


私が持っているロングブーツは、黒のストレッチタイプのロングブーツで、勿論身長をごまかす為にヒールは高めとなっております。

もう4年履いてますが、ヒールの底が減ったら修理して、大事に履き続けてるので、何の問題もありません。


ところが何と、今年はメガネさんがクリスマスのプレゼントとして、ブーツを買ってくれました!(・∀・)v

オフホワイトのバックスキン、シャーリング加工がしてあって、ラインも綺麗なんです★


でも1つ問題が。

今まで履いていたブーツでは全く気付かなかった、ロングブーツの真実。


そう。


私がロングブーツを履くと…。


ブーツが膝小僧に刺さるんです。


ブーツがそんなに固い素材ではないのと、私の小僧に少ししか刺さらないのでまあ問題ないっちゃないんですが。


あと4,5センチ、ブーツが長かったら確実にロングブーツが、


ニーハイブーツになってました。


メガネさんにそのことを伝えると、またしても。


大爆笑。おい。


え~。ミクロ同盟の皆様。

くれぐれも、ロングブーツには、特にブーツの素材が固い場合は、膝小僧との相性にお気をつけて、お買い物して下さい。

本当に刺さりますから…!ヽ(;´Д`)ノ


下手すると、ニーハイブーツになりますから…!(;´Д`)

良かった!年内にこの真実を皆様に伝えられて!!!!(笑)

それでは皆様、良いお年を!!!


★今日の幸せになるヒント?★ “膝小僧を鍛えるべし!”

2005年12月28日

恐怖!!漫画が読めない漫画喫茶

漫画喫茶…。

そこは、1人でもカップルでも友達同士でも、気兼ねなく漫画を読みふけり、しばし現実から逃避できる、それはそれは素敵な場所。


私は、沢山ある漫画喫茶の中からお気に入りの店を選ぶポイントがいくつかあります。

・まず漫画があること。
たまに元々漫画が多目の喫茶店からちょっとだけ頑張ったという感じの店がありますが、漫画喫茶に厳しい座敷わらしにはアウトです。

・漫画を読みやすい環境。
隣の席が近からず遠からず、程よい距離で漫画に集中しやすいのがいいですね♪
暗くてカップル専用席豊富な店は、何だか落ち着かないのでアウトです。

・清潔で料理が美味しい。
漫画喫茶に行く時は大抵現実逃避したくて、しかも料理も出来ない状態が多いので、出される料理が美味しいとかなりポイントが高いです。


近所にそれはそれは、日替わり定食も美味しく、漫画も豊富で、席の配置も寛ぎやすい状態のお店があるんです。

店内にはいつもJAZZが流れています。

自然とメガネさんとよく行くようになったそのお店に、異変が起き始めました…。


ある日のこと、再び夕食が作れなくなって、現実逃避したがってる私を気遣ったメガネさんは、いつものように「あの店の定食でも食べようか」と、その近所の漫画喫茶に私を連れて行きました。


定食を注文すると、ウェイトレスのお姉さんに、「飲み物は食後で、アイスとアイスミルクティーで良かったですね?」と聞かれました。
その店の帰り、メガネさんと「飲み物まで覚えられて、もう常連なのかな?」と笑い合っていました。


その後、何回かお店に行った時、初めて飲み物の確認だけでなく、軽い世間話を二言三言、交わしました。
「常連になっちゃったみたいだね。」と、メガネさんと笑い合っていました。


そして、そのお店に行く度に、料理が運ばれる時や注文をとる時、お皿をさげる時など、話せるタイミングを逃すことなく話しかけられるようになり、話の内容も世間話からウェイトレスさんのプライベートな話に変化し、また反対に質問もされるようになりました。

メガネさんは、漫画を読まずに自分の本を読んでいる時があるので、何を読んでいるのか聞かれた時は苦笑いしていました。

そしてメガネさんは、お店に行く時、持っていく本を選ぶようになりました。
「怪しいタイトルの本は持っていけない…。(笑)」


クリスマスにはしゃぎ過ぎた私はやっぱり翌日から寝込んでしまい、もちろん夕食も作れないので、メガネさんと一緒にそのお店に出かけました。

「今『ガラスの仮面』が読みたくて仕方ないから、めっちゃ読むわ!」
「俺はジョジョでも…。」

いつものようにウェイトレスさんが注文をとりに来ました。
そしてこれまたいつものように、世間話を二言三言。


あとは漫画を読むだけです(・∀・)!!!

やっと読みたかった『ガラスの仮面』の続きが読めるぞー!と思いきや。


ウェイトレスさん再び笑顔で登場。

「クリスマスはどうされました?」


うぅっ。漫画が読みたい~~~!!!ヽ(;´Д`)ノ
今、ヘレン・ケラー役の練習するシーンなのに…。うずうず。

いや待て。別にこれくらいの世間話ならサラッと話して、また漫画を読めば済むこと…。

メガネさんと顔を見合わせながら、
「クリスマスは…食べ過ぎたくらいかな?」

と、そんな感じで軽く返したのですが、何と。


続きまくったんですよ。トークが。(;´Д`)


クリスマスに何を食べたのかから始まり、ケーキはどこそこのが美味しかったやら、シチューの○人前は適量じゃない論まで話は飛びました。


そして挙句の果てには、私がページを開けたままの『ガラスの仮面』を見て、少女漫画と少年漫画の違いの話やら深夜にやってるアニメの話まで、そりゃもう…。


漫画の2冊も読めるわー!ヽ(`Д´)ノ


っていうくらいの話をグアーーーーーっと展開し、そして更に!!!


「話は変わるんですけど~♪」って…。


話変わるんかい!!ヽ(;´Д`)ノ なんて突っ込みも出来ず、大人しく聞いていると、メガネさんが席を立ちました。

逃げましたな…?( `_ゝ´)ムッ

1人になって、『ガラスの仮面』をまだ開きっぱなしの私に、ウェイトレスさんはこんな質問を。


「不細工な女の人が勘違いして私っていい女ーみたいにしてる人と~、
 美人の女の人がそれを鼻にかけて私っていい女ーみたいにしてる人、どっちがムカつきます?」


私はただ漫画が読みたいんだよぅ…とは言えず(小心者でスイマセン)、
「別にどっちもムカつかない…。正直、あんまり他人がどうとか気になる方じゃないから。」
と正直に答えると、

「どっちかって言うとどっちですか?」
と更に食いつかれました。何故。

それよか漫画読ませておくれ~!!(;´Д`)
マヤが紫のバラの人に会えそうなんだよ~!!!!


「いや、ホンマにどう考えてもムカつかないですわ。」

「そうですか~…。」

何やらウェイトレスさんを落ち込ませてしまった?と思ったその瞬間。

「これan anに載ってた心理テストだったんですけど~」

えーと、えーと、


…何ですと?(笑)


相手に知らせずに心理テストってどうなの?どうなの~~~?!!!!(゚Д゚;)


フレンドリーなのか失礼なのかよくわからなくて、思わず呆れてポカーンと見ていると、

「ブサイクを選んだ人は、深層心理で自分のことをブサイクだって思ってて~、
 美人を選んだ人は、深層心理で自分のこと美人だって思ってるらしくて~!!」

「はぁ…。」


席に戻ってきたメガネさんは、私を見てただニヤリと笑いました。クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!


その時、一気にお客さんが増えてきて、延々と続いたトークにやっと終止符が打たれました。


日替わり定食、本当に美味しかったです。


でも、

でも、


何か漫画を読んだ気がしない!!(´Д⊂グスン


漫画喫茶で漫画をこんなに読めなかったの初めてでしたよ…。 (((´・ω・`)カックン…


恐怖!!漫画を読ませない(と言うか、読む隙を与えない)漫画喫茶…!!!( ̄□ ̄;)!!


皆様、不完全燃焼になりたい時は、是非お立ち寄り下さい。(笑)

ちなみに、そのウィトレスさんは、本当に性格はいい人みたいですよ★

あと、超能力って信じますか?とか聞かれて、YES、NO、どちらで答えても、超能力話を聞けるのでご安心下さい♪

それでは皆様、どうぞごゆるりと、不完全燃焼漫画喫茶、お楽しみ下さいませ。(笑)

★今日の幸せになるヒント?★ “常連って難しい…?(;´Д`)”

2005年12月25日

メソー★クソスマス

「メソー クソスマス」

大好きなマンガ、『きみはペット』でモモがスミレの為に頑張ってケーキに書いたデコレーションに、そう書いてあったんですよ。

「メソー」はまあまあヨシとして、「クソスマス」はあまりにも笑えて、漫画喫茶で苦しんだ覚えが…。

笑いを堪えるのって大変だ。


そんなこんなで皆様、クソスマスいかがお過ごしですか♪

私は今、魔女のように、コトコト深手鍋の中身を煮込んでおります…。

昨年はメガネさんにこんなプレゼントをもらって、もちろん大事に大事に使わせてもらって、今ではじっくり飴色に変化中です!!!

それに引き換え、私はメガネさんに手紙しかプレゼントできなかったんですよ。(ノД`)シクシク

プレゼントをコソーリ買いに行くこともできず(さすが引きこもり)、料理を作ってあげる事もできず。
なのでお手紙を。


今年こそは何か喜んでもらえるようなサプライズを!!!!

と企んでいたはずなのに、あっという間にクリスマスじゃないですか!(゚Д゚;)
ただのうっかり。


なので今年はせめて料理だけでも!と思い立って、昨日の夜からグツグツ、ビーフシチューを煮込んでいます。


久し振りです★
ビーフシチューにビーフ入れるのって♪(ノ´∀`*)

…そこは書かなくて良かったですか。良かったですね?(笑)


そんでもって、またしてもプレゼントが無いので、手紙を書いて、昨夜メガネさんがお仕事で留守にしている間に、部屋中にpost itを貼りまくりました。


襖「お帰りなさい!メガネさんの机を見て!」

机「プレステの裏を見て!」

PS2「メガネさんの机の引き出し3段目を見て!」

引き出し「juncoを可愛がって!その後頭の上を見て!」

頭の上の小物置き場「この上を見て!」

小物の上「クマ達が何か隠してるよ!」


でもって、テディベアとリラックマ達の下に、お手紙をせっせと隠し、準備完了。即爆睡。


メガネさんが帰ってきて、目が覚めてハッキリ聞こえた声はこんなんでした。

「手の込んだ事するね。」


暇な上に、子供なんですよ!Σ(・ε・;)

本音を言うと、その呆れたような笑顔を見たいが為に、夜中ペタペタpost itoを貼りまくってるんです。


でも健康になったらもっと手の込んだことする予定ですとも!
そしてもっと呆れ笑いさせてやるのです!!!!
フォッフォッフォ!!

そのためにも早く健康になりたい~。

目的ズレてるよ?なんて突っ込みはさておき…。


てことで、今から更にグツグツシチューを煮込んで、今年のメガネさんへの御礼大決算します★


皆さん、よいクソスマスクリスマスを(・∀・)♪


あ。ちなみにこのエントリーは完全にノロケです。
あしからず。


★今日の幸せになるヒント?★ “やっぱり国産牛が(・∀・)イイネ!!”

2005年12月24日

転がるカバー

テレビも街並みも、スーパーの陳列商品もどこもかしこもX'masムード一色の中、皆様いかがお過ごしですか?


私はキムチ鍋を食べ過ぎて、ちょっとお腹が痛いです…。
しかも部屋がキムチくさい…。(´・ω・`)


そんなキムチ臭を吹き飛ばすべく、体調不良のために書けなかったお話でも書こうと思います(≧∇≦)b


今年、最も印象に残っているプライベートなことはやはり、メガネさんの車の話です。


メガネさんの車はもう10年ほど乗っていて、ワンオーナーで乗り潰すつもりで今でも大切に(?)乗り続けているわけですが、あれは夏のことでした…。


私とメガネさんが車に乗っていました。

天気はあいにくの雨。

いつも車中は2人で話ながら過ごすことが多いので、その日も当たり前のように話しながら、メガネさんは運転をしていたんですが、突然おかしな声を出したんです。


「あああああ~?!!!! ( ; ゚Д゚)」

「!Σ(゚Д゚) 何?どうしたん?」

「ホイールがっ!! ちょっと車停める!」


メガネさんはそう言うと、すぐに道路沿いにあったコンビニの駐車場に車を停め、

「タイヤのホイールカバーがどっか行ったから探してくる!待ってて!」

と言い残し、傘も差さずに小雨の中を走っていってしまったのです。


せめて傘を渡せば良かった…。
見つかるのかな…?
風邪ひかないかな?
ホイールカバーがどっかいったってどういうこと?


待っている間にグルグル考えていると、メガネさんがうなだれて戻ってきました。


「無かった…。」

「(片道2車線やから)うち、こっち側探すで、メガネさんも傘持って、もう1回探そ?」

「ありがと。じゃあ俺は飛ばされたかもしれない道の先の方探す。」


そう言って2人、雨の中を歩きながらホイールカバーを探しました。

片道2車線。通る車は猛スピード。

潰されたか、飛ばされたかのどちらか…。


探しても探しても見つからず、渋々諦め、車に戻る事にしました。


「昨日タイヤがパンクして修理したって言ったよね。」

「うん。」

「直してくれたのがおじいさんでさ…多分カバーのボルトの締めとか甘かったんだと思う。」

「そっか…。そのお店に何とかしてもらえへんの?」

「今更どうしようもないよ。」

「…パンクして、カバーが無くなって、タイヤの災難ばっかりやな~…。」

「運転中さ、サイドミラーで見えたんだって。」

「?何が?」

「この右の前のホイールカバーが、コロコロコロ~ッて転がっていくのが。」

「見えたん?」

「だから慌てて車停めたんだよ!
 …遠ざかっていくのが見えたんだよ。
 …転がって遠ざかるホイールカバーがさぁ…。( TДT) 」


メガネさん…。

ここは笑うべきか、同情すべきか…。

多分正しいのは、後者なのはわかってる。

パンクして、タイヤを替えて、そのせいでホイールカバーが無くなるなんて、ついてないったらありゃしない。


でも、自分の心に嘘はつけない!


ということで、


大爆笑しました。アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ


「何笑っとるの!!」

「だってー!!想像したら笑いが…ヒャッヒャッヒャッ!!!」

きっとこんな感じ。

 ええっ!?> Σゞ(||゚∀゚) ≡      コロコロコロコロコロコロ ≡○


「そういえば、パンクする前もカバーが取れる前も、他の車の話してなかったっけ?」

「そうだっけ?」

「メガネさんが欲しい車の話とかしてた気が…。」

「ああ。○○欲しいとか言ってた―――」

「言うたらダメ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!」

「何で?!!Σ(・ε・;) 」

「そんなん、きっとマチコ(車の名前)がやきもち焼いてしもたからやわ!
 そやからマチコの聞こえるトコで車の話したらアカンて!!!(゚Д゚;)」

「え~…。でも俺今度、○○が――」

「あかん━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!」

「何となく、juncoの嫉妬の対処法が見えてきた気がする。(笑)」


そんなこんなでその後、2回マチコはパンクし、今タイヤだけは新品です。

マチコ…。大切に乗るから、もうちょっと頑張って、やきもち焼きすぎないでね!!!!!

頑張れマチコ!
めげるなマチコ!


あ。ちなみに、私が乗りたい車は○○です。(ぉぃ)

★今日の幸せになるヒント?★
 “買い換える時は車の聞こえない所で!”

2005年12月22日

今年はどんな年でしたか?

今日は今年で最後の病院に行ってきました★

いつものように最近の調子を伝え、先生といくらか話した後、
毎年年末恒例の質問が。

「今年はjuncoさんにとってどんな年でしたか?」

もう何度も繰返された質問。
でも今回は今までよりも心軽く答えることが出来ました。

※たまに真面目に書いちゃいました。(ノ´∀`*)


「一言で言うと、『変化の年』だったと思います。」

「なるほど。そうね。」

「フラッシュバックで初めて知ったことも多かったし、浮き沈みも多かったけれど、
 う~ん、乗り越えられたし、自分で絶縁する意思をもてたのは昔の私では有り得ないです。
 あと、メガネさんが体調が悪くても前だと慌ててしまって、心配する余裕も無かったのが、
 『強くなって守りたい』と思えるようになって、実際に実家の家族からメガネさんを守ろう、
 そう思えるようになったし…。
 色んな所で、ものの見方が変わった気がします。」

「メガネさんの様子を見れるようになったのは大きいわね!
 実家の家族の電話にも振り回されなくなりましたしね。
 昔のjuncoさんからは想像もつきませんね。(笑)」

「そうですね。気分が落ち込むのも、振り回されている証拠だと思うんですけど、
 怒り続けて消耗するのも結局振り回されてるのと同じだと思うんですよ。
 そういうのを意識するようにもなれたし…離れて見る事が出来る様になりました。」


私は今まで年末お約束のこの質問に、
「何となく治ってきてるのかな~って思います。」
と答えてきました。

でも今年は違います。
確かに手応えを感じています。
生きたい気持ちが、日に日に強くなっています。
自分の目が、遠い遠い、明るい未来に向けられているのがわかります。

今までは躓かないように、足元ばかり見てましたけど。


来年はもっともっと変化の年になると思いますが、自分の中で大切な事が何かを忘れないように、良い年にしたいなと思っています。


それにしても名古屋…。


吹雪き過ぎ!!!ヽ(;´Д`)ノ


★今日の幸せになるヒント★
 “治療に時間がかかるのはもどかしいけど、信じていたら大丈夫♪”

2005年12月21日

SQLiteへの移行、成功しました☆

最近エントリーを投稿する度に、500エラーとロリポお姉ちゃんが出るようになってしまったので悩んでいた所、「SQLiteへ移行する」という方法があるのを知り、勇気を出して、しかも徹夜じゃない時(←痛い目に遭いましたから…)を狙って、挑戦してみました!!

そしてできましたー!!(≧∇≦)b

これでやっと!再構築ができます~ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


お世話になったサイト様はコチラです。

Movable Type 入門

ロリポップでCGI500エラーに悩まれてる方、また他のMT関連のことも、コチラでは詳しく解説されていて、MT3.2導入時のドタバタしていた時も大変お世話になりました★

ということで、今後はpingもトラックバックも送れるようになりましたので、これからも皆さん、よろしくお願いします(・∀・)♪

2005年12月20日

お知らせ

「BlogPeople」や「MyblogList」などにリンクしてくださっている皆様。

また「人気ブログランキング」からいつもお越し頂いている皆様。
また応援してくださっている皆様。


つい先日から、こちらのブログのPingが送れない状況の為、更新情報をお送り出来ずにいます。

大変ご迷惑をおかけしていますが、時間をかけて当ブログの不具合を直して行きたいと思いますので、これからも何卒よろしくお願い致します。


junco

2005年12月18日

想い想われ

yukachinから想い想われバトンなるものを頂きました★


そういえば、にきびがよくできた年頃の頃、「想い想われ振り振られ~♪」なんてやってましたね♪

ちなみに今私は、眉間の間に“吹き出物”が。
もう少し上だったら、昔の千昌夫ボクロになるとこでしたよ。
危ない危ない…。(゚Д゚;)


てこと想い想われバトン★サクサクいってみよ~!(゚Д゚)ノ

■回してくれた人の印象を5つ述べよ

yukachinの印象…。まとめるのって難しい!

・頑張り屋さん
 ということで無理しすぎないでね★

・自分を褒めない
 というか自分の魅力にあんまり自覚がないよね。(笑)
 もっと褒めてあげて!むしろ褒め称えて!(・∀・)

・感情のブレーキが強い
 好きで得たものじゃないだろうけど、ある意味才能だから使い方が上手くなれるといいね♪

・気配り屋さん
 周りに配る前に自分の分を確保して!と思う。(笑)

・素直
 頭が柔らかいと言うか、咀嚼する前に受け皿があると言うか。
 これも才能だから、意識して維持できたら魅力的な大人の女性になると思う!


■周りから見た自分の印象を5つ述べよ

印象って好意的に見られるかどうか紙一重と言うか、周りの人次第ですね~。
ということで、実際に言われた事、両面いってみよ~♪(゚Д゚)ノ


・明るい or 何を考えているかわからない
よく笑うので明るいと言われます。そう。根暗はバレてな~い(・∀・)v
 反面、笑顔の裏で何を考えているのかわからないと思われることも多々。

 何も考えてないだけとは恥ずかしくて言い辛い…。


・面白い天然ボケ or 不愉快な計算天然ボケ
 笑わせるより笑われることが多い今日この頃。
 それでも認めたくない天然ボケ!ヽ(;´Д`)ノ
 でも計算天然ボケと言われるのも悔しいです…。

 この前派手に転んだのは、計算じゃありませんからー!!!

 両膝小僧に計算でアザ作れたら、もう自ら天才と名乗りますよ!(笑)


・優しい or 偽善者
 優しくできる相手は、私のキャパがとても小さいので、本当~~に少ないです。
 正直、優しくしたい人以外にはかなり冷たいと自覚しています。

 中身は結構ブラックなんですよ♪ by,白いjunco

 たまに偽善者と思われますが、「アイツは偽善者だ!」って言われるのと、
 「アイツは本物の悪だぜ!」って言われるんだったら、断然後者が(・∀・)イイネ!!


・子供っぽい or 男好き
 楽しい時はリミッターが外れてキャーキャー騒ぐわ、疲れたらそのまま寝るわ、
 すぐに迷子になるわ、迷惑かけるわ、その言動はまさに子供!!!!Σ(・ε・;)

 いつも呆れないで心配してくれる方々には感謝です…。(;´Д`)

 そんなところを見て庇護欲を刺激してモテたい男好き、なんて思われることもありますが。
 モテたいのは男性にじゃありません。

 メガネさんにモテたいのです!!!!( ━@Д@)


・脱力系 or 世渡り上手
 ボンヤリ生きているのが伝染するからかな?と。
 「180秒って何分だっけ?」と呟く社会人。
 膝から崩れ落ちるしかないですよね…。(;´Д`)
 脱力させてスイマセン。(笑)

 そんな姿を見て、のほほんと笑顔だけで上手くやってると思う方も多いようで。
 笑顔だけで世渡りしてるんじゃありません!
 のほほんとし過ぎてるから、周りのいい人達が応援してくれるんです!
 ありがたや…。( ´-`)チュンチュン
 あ。書いてて切ない。(笑)


■自分が好きな人間性を5つ述べよ

好きな人が人間性のバラバラなので、まとめるの難しいですね~。
共通項を探してみます★

・人を背景で判断しない
 学歴や年収などの背景じゃなく、その人個人を見れる人って気持ちいいですね♪

・ユーモアがわかる
 普段の会話で笑いを共有できると空気が和みますね。

・基本はポジティブ
 誰でも凹む時はあるけれど、基本的にポジティブな人は心地いい★

・他人の立場に立てる
 他人に共感できたり、痛みを知ろうとする人は、周りに安らぎを与えてくれますね。

・言動が一致している
 言ってることは凄く良くても何かズレてる人が多い中、
 例え言ってることが極端でも、行動が一貫してたら気分がいいです!(笑)


■逆に、自分が嫌いな人のタイプを5つ述べなさい。

・優越感の裏が劣等感だと気付いていない人
・空気を読めない人
・意識的でも無意識でも、他人を傷つける人
・自分が正しいと信じ過ぎて耳をどこかに忘れた人
・大事なものを守れない人


■自分はこうなりたい!と言う理想像は?

長くなるので一言。

メガネさんの隣にもっと相応しい人になりたい。


でないとメガネさん専属第一美人秘書の座が…!!!!ヽ(;´Д`)ノ

冗談です。本気度はたったの98%ですから。(高っ!!!!!)


■自分を慕ってくれてる人に叫んでみて

いつも見守ってくれて、励ましてくれて、

あーりーがーと━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━! ! !


あと、慕ってくれてるけど勘弁して欲しい実家の人達には、そうですね…。
岡田君風味(from vodafone)でいきますっ!(゚Д゚)ノ

♪デッデッデデデ デデデデ♪
おかーさーん!! おとーさーん!! おじいちゃーん!! おにいちゃーん!!

血が繋がってようが、家族だろうが、


関係ないぜ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!

どんなダークな叫びだ。(笑)


■そんな大好きな人へ贈る5人は?(その人への印象を含めて)

大好きな人が揃いも揃って忙しそう&お疲れ気味…。(´・ω・`)

なのでバトンじゃなくてメッセージだけ送ります♪


大好きな人へ。

無理し過ぎないで、風邪ひかないでねー!!!


★今日の幸せになるヒント★ “周りからの印象を振り返るって楽しいかも”

2005年12月14日

ベビーシッター再び。

「ねえ。メガネさん。」

「はーいー。」

これは最近の2人の会話。


※アホ過ぎるノロケ話のため、火傷に注意。

「あのなぁ…。」

「どうしたの?」


自分では結構我慢してたので、思いきって言いました。


「もっとかまって!!!!」

「ええぇっ?!!( ̄□ ̄;)!!」

「もっともっとー!!!!ヽ(`Д´)ノ」


暴れる座敷わらし。


「ちょっと待って!!時間の限り可愛がってるじゃないか!!!(゚Д゚;)」

「毎日毎日、朝から晩までー!!!」

「junco!!!毎日の前に、同棲してるのわかってる?」

「でも足りひんのやもん!!!!ヽ(`Д´)ノ」

「これ以上どうしろと?!!ギューしまくってるぞ?」

「でも足りひん!」

「日本…いや。世界でもトップレベルの彼女を可愛がる男ベスト10に入ってるよ?俺!!」

「うちがもっとっちゅったらもっとー!!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻」

「じゃあどうしてほしいの?(ノД`)」

「ほら♪あれだよ♪」

「あれって?」

「ギューはしてもろてるやんか。でも最近、アレしてもらってへん…。」

「アレって?」

「空中散歩(※注1)とか~…持ち上げてグルグル(※注2)とか~…
 あと高い高い的なこととか?(・∀・)」

ちなみに…。

※注1:空中散歩とは、メガネさんに腰を持ち上げて貰ったまま部屋中を移動すること。
    目線が2mくらいの高さになるためかなりスリル溢れる遊びである。

※注2:持ち上げてグルグルとはまさに身体をグルグル回される遊び。
    時には斜めに持ち上げられ、横に持ち上げられ、人間遊園地気分。


「junco!高い高い的なことってなんだよ!(;´Д`)」


「だから高い高い的なことやんか(゚Д゚ )!!」


「はい。じゃあわかったから…。orz」


メガネさんが渋々仰向けになり、両脚を曲げ言いました。

「はい。じゃあ脚の上に乗って!( - _ - ) 」


…これはもしや!!!!


メガネさん飛行機(・∀・)!!!!


だとしたら頼んだ甲斐があったというものです!!!


という事で、慎重にメガネさんの両脚の上に乗っかって、メガネさんの肩に手を置くと、


「♪にゃ~にゃにゃ~♪」とタイタニックの音楽と共に、私の肩を腕で、身体を脚で持ち上げてくれて、

私、飛びました!!!!



「上昇しまーす。」

「キャー★」

「はい、下降しまーす。」

「うひょー★」


何度も上昇と下降をして貰って、軽くジェットコースターに乗れた気分で大満足★


楽しさの余り、降ろしてもらった後もキャーキャー騒いでいたら、メガネさんが溜め息まじりに、聞こえるか聞こえないかの声で呟いてるのが耳に入りました。


「俺の彼女って…子供じゃないよな?(;´∀`)」

「Σ(゚Д゚)」


メゲルナ!メガネさん!!!
負けるな!メガネさん!!!

こうして私を可愛がることで、日頃の運動不足が補われているはず!!!!

きっと何ヶ月かしたら、(・∀・)イイ!!筋肉がついてると思いますよ★


…お腹周りのお肉に効くかどうかは、クリスマスのチキンの量次第で、また別のお話です。
ふふふ。


★今日の幸せになるヒント★ “高い高い的なことって楽しいね♪”

2005年12月11日

最悪の記憶

ゆっくりお返事させてもらうくらいの元気に、やっとこさなってきました★
まだ全部はお返事できてないですが、もうしばしお待ち下さいませませ。


私には、「うちの最悪な記憶ワースト3」があります。

第3位は、…母親自殺未遂関連。
第2位は、…反吐が出そうな最悪な記憶。
第1位は、…3月に思い出した、これまたうげぇ~な記憶です。


が、今週の初め頃にフラッシュバックが起きて、第2位だった記憶が見事、第1位になりました。


何度も書きましたが、フラッシュバックは自分が知らなかった記憶が突然鮮やかに蘇ることです。
あまりの鮮やかさに、大抵はパニックを起こします。

何故パニックを起こすのか。

心が耐え切れない――つまり思い出すことで命に関わるほどのショッキングな記憶だからです。


見事に第1位になった途切れ途切れの記憶。
その切れ端が、突然目の前に現れました。


私は当時4歳で、とある街に住んでいました。


お友達の中に1つ下の、3歳の女の子がいました。
私は妹が欲しくてたまらなかったので、彼女と仲良く過ごすの時間が大好きだったのを覚えています。


思い出した記憶は…。

彼女の可愛らしい、黒目がちで一重の目が涙をいっぱい流しながら、私の方を見て助けを求めている記憶です。


彼女が泣いています。

音はない、映像だけの記憶。

私は彼女を立って見ています。

彼女が顔を歪めながら、私を見て泣いています。

それでも私は何もしないで、ただ、立っているのです。


フラッシュバックが起きた後、パニックになるのを抑えるためにうずくまりました。

そして、自分の思い出した映像に驚愕しました。


ただ見ていただけだった!!!!

助けようともしていない!!!!


彼女に何かあったことは、今までのフラッシュバックで知っていました。

でもまさか、まさか、彼女が泣いて助けを求めているのをただ見ていただけだったなんて…。

私のせいだ。全部。


異変に気付いたメガネさんが声をかけてくれました。

「嫌な事思い出した?大丈夫?」


メガネさんには出来れば、フラッシュバックの内容は伝えたくありませんでした。
メガネさんまで傷付けてしまう。

でも、自分の記憶に、ただ見ていたという事実に耐え切れなくて、メガネさんに助けを求めました。


「うちのせいで友達が!!!うちのせいで!!!!
 うち、見てるだけだったの!!!立って見てる記憶なの!!!うち、助けなかった…!!!!
 うちが4歳でその子が3歳で、うちがお姉さんやのにー!!!!うち守れへんかったん!!!」


大泣きしました。

恐怖と、嫌悪感と、自分に対しての罪悪感と嫌悪感。

吐きそうでした。
自分自身に耐えられませんでした。
私のせいで大事な友達を、妹のように思っていた友達を辛い目に遭わせてしまった。
目眩で頭がグルグルしました。


メガネさんがすぐにこう言いました。

「junco。それは立ってたんじゃなくて、立ち尽くしてたんじゃない?

「立ち尽くしてた…?」

「そう。」

「…。」

「立ち尽くすのが当たり前だと思うよ。」


思いがけない言葉に呆然としました。


今週の通院日、カウンセリングの時に一部始終を先生に話しました。

一通り私の話を聞いてくださった後、先生がポツリと、労わるように話してくれました。


「juncoさん、大変でしたね…。
 何て、深い傷を心にいくつも…。
 家の外でも、内でも、沢山の傷を…。
 大変でしたね…。」


いつもなら、こんな風に言葉をかけてもらったなら、有り難さで涙が出てくるんですが、その日は不思議とピンと来ませんでした。


「あの…あんまり大変っていう気持ちがありません…。
 傷付いてるのかどうかもよくわからないし…。
 そりゃ家の中も外も、あっちもそっちも大変っちゃ大変でしたけど…う~ん…。」


先生がさっきより、少し目を伏せて呟きました。


「もし大変だと自覚していたなら、ここまで来れなかったでしょうね…。」


そんなに私の傷は深いのか。

だからこそ、普通の生活に戻れるまでが、こんなに時間がかかるのか。

自覚がないから生きていられたのか。


「うちってそんなに傷だらけ?」

唐突な質問にメガネさんが驚きました。

「傷?」

「だって、先生が…心の傷が沢山って…しかも深いって…。」

「junco!大丈夫だ!!」

「?」

「俺が磨いてるから、juncoはピカピカの玉なんだ!!!宝玉だ!!!」

「ほ…宝玉って…。(゚Д゚;)」

「傷付いたら俺が磨いてやる!!そして小さくなっていく!!
 その繰り返しだ!!!!安心しろ!!!!」

「うちをこれ以上小さくするつもりかいな?!!!!ヽ(;´Д`)ノ 」

「…ふふ(・∀・)。」

「うちの友達…今どうしてるんかな。うちみたいに、過去の記憶に苦しんでるんかな。」

「ああ。なんか彼女、子供5人産んで、家族みんなで楽しく暮らしてるらしいぞ♪」

「嘘つくな━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!」

「主婦で忙しいらしい★」

「まだ言うか━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!」


傷だらけでも、記憶がまた蘇っても、今私は生きていて、大好きな人達と笑いあえて、健康には遠いけど、幸せが身近にあるからまあいっか。


そう思えた日でした。

ってことで、何とかかんとか、私は元気に生きていきます(・∀・)!!

どうか彼女も、元気に暮らしていますように…。

★今日の幸せになるヒント★ “自覚がないならないで、いいかな~なんて。”

2005年12月07日

大声でご報告。

たまにはきちんと報告せねばーと思って更新することにしました。


相変わらず、2日に1回はフラッシュバックを起こす日々です。

とりあえず…。


生きてます!!!!

お返事、早く書きたいんですが…(;´Д`)

このボンヤリうっかり頭では、まともな事が書けそうになく…。

うっかりまた名前を書き間違えたりとかしちゃいそうなくらいうっかりのボンヤリ。

この前、携帯を携帯しなかったくらいうっかりのボンヤリ。

何を話そうとしてたのか忘れるくらいうっかりのボンヤリ。


使えない~~~~ヽ(;´Д`)ノ


そんなこんなでお返事書けないままになっています。
遅くなってすいません!!!m( __ __ )m


最近メガネさんもこんな調子の私を見て、

「juncoが今、何を食べれるかも謎…」

「その日の体調次第で予定が変わるから謎…」

と謎だらけになってしまったようで、結局、私がしたいことに合わせてくれています。


そのためにメガネさんのjuncoリサーチは困難な状態になってます…。
本当にゴメンナサイ(゚Д゚;)

「juncoは出かけたい?しんどい?」

「う~~~ん…」 ←頭が動かないので考える時間が長い…

「じゃあ、出かけたい?」

「メガネさんと一緒なら出かけたいー。うふふー。」

「しんどくないの?」

「う~~~ん…。」

「ん?」

「わからへんわ~~…。」

「わからないか。そうか…。orz」

「ようわからへんけど、デートはしたいー。」

「買い物行きたい?」

「う~~~ん…。」

「どう?」

「行きたいけど…。」

「けど?」

「(倒れたりとかする予感がするから)あかんかも…?」

「(疑問形?)つまり今日はダメjunなんだね?」

「Σ(゚Д゚)」

「どうしたの?」

「……(´;ω;`)ウッ…」

「あっ!!!!ダメダメでも嫌いにならないから泣かんでいいんだよ!!!」

「ホンマに?(ノД`)シクシク」

「juncoって…面白いな…。」


「人が泣いてる時にオモロイってなんやの~!!!ヽ(`Д´)ノ」

暴れるダメjun。

そして削れる体力。(ぉぃ)


――と、こんな具合に厄介な状態で、お恥ずかしい限りです…。(;・∀・)


先週の日曜日は作品を書きに行く予定だったのが、出かけるのも無理でした。

残念…。 (((´・ω・`)カックン…

先日の記事にも書きましたが、多分1ヶ月もすれば、時間薬でフラッシュバックが起きやすい状態からも抜けられるそうなので、早く時間が過ぎて欲しいと願うばかりです。


…年明けは年明けで、色んな意味で不安なことてんこ盛りですが…ふふふふ。(壊?)


もうしばし、ゆっくり見守っていてくださいませ。


いつも本当に、ありがとうございます!!!


★今日の幸せになるヒント★ “FBの後はニュースに気を付けるべし”

2005年12月02日

フラッシュバッカー★junco

病院に行って、ビックリしたことを教わりました。


先日のフラッシュバックがやっと治まったのに、なんでこんなにポヤポヤしてしまうのか。

先生にわかりやすく教えて頂きました。
覚えているうちに書いておきますので、是非参考になさってください。

そして、私が忘れないためにも!
c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...


以前も書いたんですが、先週まで悩まされていたフラッシュバックは本当に鮮明な記憶ばかりで、おかげで体中に蕁麻疹が出まくったんです。


3日連続フラッシュバックは厳しかったです。ヽ(;´Д`)ノ


何故こんなにフラッシュバックが起きやすいのか。

先生に先週わかりやすく説明していただいたんです。

「juncoさんの記憶の現在と過去を隔てる壁があると思ってください。
 その壁が今、弱ってしまって低くなってたり、もろい状態なんです。
 すると自然と、壁を乗り越えて、過去の記憶が流れ込んできますよね。
 そういう状態ですから、流れ込まないようにゆっくり過ごしましょう。」


おかげでフラッシュバックが起きなくなり、書道の方も書きに行けたり調子が良くなってるのかと思いきや、どうにもこうにもボンヤリ加減がひどいんです。

以前もそうだったんですが、まず、トイレに行くのをうっかり忘れる。

これ、笑えますけど厄介なんですよ!
時間の感覚がおかしいのか何なのか、ふと気付くと膀胱限界デスマッチ状態。


そこでふと、

「前にもこういう状態になったことがあったな~…。
 確か先生には『心と体、両方の感覚が鈍くなってる』とか言われたような気が…。」

と、先生の言葉を思い出し、トイレと脱水症状だけは気をつけることにしました。


そして今週の様子を話すと、こんなお話が。

「juncoさんがボンヤリして時間の感覚や心や身体の感覚が鈍くなっているのは、
 無意識の内の防御反応です。
 鈍くする事で、よりフラッシュバックが起きないようになりますよね?
 そして今のjuncoさんには起きていませんね。
 そうやって無意識でも自分の心が守っているということです。
 以前の様子から想像すると…1ヶ月は続きそうですね。
 とにかくのんびりするようにしましょうね。」


えーと、つまり…。


フラッシュバックが起きないようにする為の守り?

このボンヤリさが?

おかげでうっかりトイレにいくの忘れたり、薬を飲み忘れたり、飲み物飲むのも忘れてるのに?


不便すぎる… (((´・ω・`)カックン…


病院で言われた事をメガネさんに報告しました。

「そっかー。つまりjuncoはあれか。」

「あれって?」


「フラッシュバッカー★juncoだな!」


意味がわからない!Σ(・ε・;)


ということで、フラッシュバックにお困りの皆様。

もしフラッシュバックが起きた後、時間が過ぎるのが変な感じになったり、いつも面白いはずのテレビに笑えなかったり、火傷に気づかないなどの心や体の反応が鈍い状態になりやすいようです。

そんな時はくれぐれも無理せず、過去の記憶に飲み込まれないように、目の前にあるやりたいことを、眠ることでも漫画を読むことでも、テレビを満喫する事でもなんでもしてください。

あとは時間が解決してくれますから。


★今日の幸せになるヒント★ “FBの余波は想像以上なのを忘れずに”

2005年12月01日

お返事遅くなってます(;´Д`)

あっという間に師走ですね…。

愛の伝道師、メガネさんも家事に仕事に走っております。

まさに師走!!!!!Σ(゚Д゚)

笑いの伝道師…じゃなくて、うつ子の伝道師の私は、布団でスヤスヤ寝ております。

はい。暇です。(自慢にならない…)


この前の日曜日に、もう1つのブログ「恋する紅い桃」と並行して進めている作品の制作で、集中力を使い過ぎたのか、身体は元気でも、ちょっと集中力ない状態です。


おかげでコメントをお返しできない状態です。
凄く嬉しいコメントばかり頂いたのに…。
ゴメンナサイ(*_ _)人


毎日食べちゃ寝ております。

そしてまた、ハリポタを読んでいます。

テレビを観る集中力もないんです。
不便~!!!ヽ(;´Д`)ノ

おかげで踊るさんま御殿がいつもの面白さの半分くらいに…(´;ω;`)ウッ…


うつ子は集中力がもともと持ちにくい病気ですから、軽い症状だと思って、ボンヤリ過ごさせていただきます★

しばらくは充電して、日曜日にまたウガガガッと作品にとりかかってきます!!


★今日の幸せになるヒント?★ 
“もうそろそろ年賀状の季節?ってヤヴァイかも…(笑)”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved