« お返事遅くなってます(;´Д`) | メイン | 大声でご報告。 »

フラッシュバッカー★junco

病院に行って、ビックリしたことを教わりました。


先日のフラッシュバックがやっと治まったのに、なんでこんなにポヤポヤしてしまうのか。

先生にわかりやすく教えて頂きました。
覚えているうちに書いておきますので、是非参考になさってください。

そして、私が忘れないためにも!
c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...


以前も書いたんですが、先週まで悩まされていたフラッシュバックは本当に鮮明な記憶ばかりで、おかげで体中に蕁麻疹が出まくったんです。


3日連続フラッシュバックは厳しかったです。ヽ(;´Д`)ノ


何故こんなにフラッシュバックが起きやすいのか。

先生に先週わかりやすく説明していただいたんです。

「juncoさんの記憶の現在と過去を隔てる壁があると思ってください。
 その壁が今、弱ってしまって低くなってたり、もろい状態なんです。
 すると自然と、壁を乗り越えて、過去の記憶が流れ込んできますよね。
 そういう状態ですから、流れ込まないようにゆっくり過ごしましょう。」


おかげでフラッシュバックが起きなくなり、書道の方も書きに行けたり調子が良くなってるのかと思いきや、どうにもこうにもボンヤリ加減がひどいんです。

以前もそうだったんですが、まず、トイレに行くのをうっかり忘れる。

これ、笑えますけど厄介なんですよ!
時間の感覚がおかしいのか何なのか、ふと気付くと膀胱限界デスマッチ状態。


そこでふと、

「前にもこういう状態になったことがあったな~…。
 確か先生には『心と体、両方の感覚が鈍くなってる』とか言われたような気が…。」

と、先生の言葉を思い出し、トイレと脱水症状だけは気をつけることにしました。


そして今週の様子を話すと、こんなお話が。

「juncoさんがボンヤリして時間の感覚や心や身体の感覚が鈍くなっているのは、
 無意識の内の防御反応です。
 鈍くする事で、よりフラッシュバックが起きないようになりますよね?
 そして今のjuncoさんには起きていませんね。
 そうやって無意識でも自分の心が守っているということです。
 以前の様子から想像すると…1ヶ月は続きそうですね。
 とにかくのんびりするようにしましょうね。」


えーと、つまり…。


フラッシュバックが起きないようにする為の守り?

このボンヤリさが?

おかげでうっかりトイレにいくの忘れたり、薬を飲み忘れたり、飲み物飲むのも忘れてるのに?


不便すぎる… (((´・ω・`)カックン…


病院で言われた事をメガネさんに報告しました。

「そっかー。つまりjuncoはあれか。」

「あれって?」


「フラッシュバッカー★juncoだな!」


意味がわからない!Σ(・ε・;)


ということで、フラッシュバックにお困りの皆様。

もしフラッシュバックが起きた後、時間が過ぎるのが変な感じになったり、いつも面白いはずのテレビに笑えなかったり、火傷に気づかないなどの心や体の反応が鈍い状態になりやすいようです。

そんな時はくれぐれも無理せず、過去の記憶に飲み込まれないように、目の前にあるやりたいことを、眠ることでも漫画を読むことでも、テレビを満喫する事でもなんでもしてください。

あとは時間が解決してくれますから。


★今日の幸せになるヒント★ “FBの余波は想像以上なのを忘れずに”

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.34

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved