« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月26日

乙女の肌

「もう乙女なんて歳じゃ…」

と思った正直者のあなた!!!

そこはスルーしてください★


うー。
なかなか過呼吸が起きやすい状態から抜け出せません!!!


昨日はちょっとマシだったんですけど、夜お風呂に入った時に、

「これは明日、過呼吸がひどくなりそう~」

と思ったんです。


( ゚д゚)ビンゴー


だって昨日のお風呂でいつものが出てきたんですよっ!!!!

そうそう、いつものアレ。

蕁麻疹。


湯船に気持ち良く入ってると、上腕にプツプツッとした感触。


( `_ゝ´)ムッ

またか?

と思ってマジマジ見ると、

上腕から鎖骨辺りまで、ちっちゃい蕁麻疹がプワーッと出てたんです。


これはいっつも、知らない間に体が疲れてたり、何か嫌な事があると出てくるんですよね…。


初めて出たのはフラッシュバックがカーニバルのように起きた時だったんですけど、
それからは症状の常連さんになっちゃったんです。


一応(誰が何と言おうが)乙女なので、お肌にこういうのが出るのは嫌なんですけどね~…。


まあ、お腹こわし続ける、過敏性腸症候群(だっけ?)の症状が出なくなったので、
それはそれでいっかーとか思ってます。


しかも★

蕁麻疹は1時間くらいで消えちゃうんですよ!!!!

だから、嫌だとは思いつつ、便利な心の信号だと思って気をつけるようにしてます。


今夜、お風呂で蕁麻疹が出なかったら、明日ちょっくら頑張ろうかな♪


★今日の幸せになるヒント★ “心の動きと症状とクセを覚えておいたら便利です♪”

2007年04月23日

よい香り

小麦が風に揺れてます。


私が揺れてるように見えるのは、めまい中だからです。ぉぃ


過呼吸でハァハァ言ってる怪しめjuncoです★


前の記事にもチラリと書きましたが、ちょっと結婚式で喜びすぎたせいか、金曜から過呼吸が起きやすいです。

なので部屋移動するにも紙袋をスタンバイ。


そのお気に入りの紙袋、この前えらいことになったんですよ~。

ちょちょいのちょーいとメガネさんが部屋を片付けてくれた時に、その紙袋をリビングの引き出しに入れて置いてくれたんですね。

で、いざ使おう!!!って時に取り出して、袋を広げて顔にあててみたら…。


クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!


引き出しの接着剤(?)みたいなものの臭いが染み込んじゃってたんですよ!!!!

あの家具屋さんの臭い!!!!


「クーサーイーーー!(´;ω;`)ウッ…」


メソメソしかけたら、メガネさんがササッとある物を取ってきて、


「これを入れておけば?」


と渡してくれました。


何かと思ったら。


我が家の中では貴重品★

TWININGのアールグレイのティーバッグ!!!!

↑ここぞ!という時に飲んでます!!!(笑)


紙袋の中に入れるとあら☆不思議!!!


接着剤の臭いがアールグレイの香りに♪


今もそのまま入れてあるんですけど、まだまだ香ってますよ~!!!


ただの空気はもう( ゚Д゚)アキタヨ・・・

と言う方、是非お試しあれ♪


★今日の幸せになるヒント?★ “レディーグレイもなかなかよい香りです。”

2007年04月21日

○○事件

今月に入って、嬉しいことがありました。

それは…


!!


メガネ邸に引っ越して早1年。


おかあさんからも沢山おかずをいただき、
おじいさんからも沢山の差し入れをいただき、

ごはんが美味しくて美味しくてしょうがないぜ★


と思っていたら、いつの間にやらポッコリお腹。


いまはもうプロフィール写真の結婚式の顔と、ほっぺたのラインが違いますYO!!


病院の先生にも体重増加を喜ばれ、

「顔が丸くなったね」

なんて言われ、

おかあさんにも

「それくらいがいいよ~」

と言われ、


体力もちょっとついてきたし、ご飯もモリモリ入るし、いいこと尽くめやね~★

と思ってました。


と同時に、


なんか丸い…。

頬っぺたが丸い…。(´д`*)


と、乙女らしく、気にするようにもなってきていたのです。

そして昨夜、事件は起きました…。


メガネさんが私の顔をまじまじと見つめて言いました。


「junco…顔丸くなった…?」


…!Σ(゚Д゚)


「や…


 や…


 やっぱり!!!(ノД`)シクシク


メガネさんは大慌てで、私がいくら顔が丸くなっても問題なし!!!と言い続ける羽目に。


それでもやっぱり顔が丸くなったか気になって、その後1人で廊下の鏡の前に立ち、
自分の顔を見ていたのです。


廊下にメガネさんがやってきました。


「気にしてる人がいる~!!!Ψ(`∀´)Ψケケケ」


「だって~~~~!!!!!ヽ(`Д´)ノウワァン


 うちがこのまま、どんどん顔が丸くなったらどうする??


「丸くなったら?」


メガネさんがとびきりの笑顔で、優しく言ってくれました。


「気にするよ。」


僕はあの時の彼女のムンクのような表情を、
恐らく一生忘れる事はないでしょう。


拗ねた顔をしている彼女に「ふくれてる?」と聞いて、

「ふくれてなんかないよ!」と言われた時も、

そんな顔をしていましたね…。


メガネ著『嫁と言う名の謎の生き物』より
※嘘です。



(°Д°)ハァ?


思わず絶句してポカーンとメガネさんの顔を見つめてしまいました!!!!

笑顔のまま停止。

その後。


超動揺!!!!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

「気にするって何さー!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン」


「いや!!待て!!!!!違うんだ!!!!(;´Д`)」


「やっぱり気にするんだ!!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン」


「気にしない!!!!気にしないって言おうとして!!!!!ヽ(;´Д`)ノ 」

そんなこんなでてんやわんやの夜でした。


ちなみに。

木曜日に友人の結婚式に参加したら、

おめでた過ぎて、
喜び過ぎて、

ちょっと寝込んでおります。


早く元気になりたいな~。

それでケーキ焼きたいな~。(*´д`*) ←丸くなるはず


★今日の幸せになるヒント?★ “丸くったってイイジャナイ!!!!”

2007年04月16日

目指すべきは

先週の金曜から昨日まで一切家事をしませんでした。

と言うより、やりたくてもやれなかった…。

(;´Д`)


以前担当の先生から聞いた話によると、


「状態がまるで波のように、

 良くなったり
 悪くなったり

 を繰返していきますが、時間が経って良くなるにつれて、
 波は小さくなっていきます。」


そうです。


最近その言葉を実感としてひしひし感じるんですが、どうやら昨日までは悪い状態の波がまさに来てたようで。

久しぶりに来た波は、体の状態はそれほど悪くなく、症状としてはじんましん・めまい・過呼吸程度。

そして心の状態はというと、

何とも言えないくらい辛い感じ。


例えるなら…。

好きな景色を見てるとすると、


勝手に黒い暗幕がかけられていく感じ。(゚Д゚;)

やー!暗い!厳しい!外見れない!


メガネさんが目の前にいるのに、何と言うか…ちょっと喋るのがしんどいんですよ。

で、大好きなおかあさんやおじいさんと、顔を合わせたくなくなって。

とにかく静かにメガネさんの横にただ座ってたかったんです。


で、そうしてたんですけど、

うずうず。

うずうず。


落ち着かないー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン


メガネさんが気を利かせて、漫画喫茶に誘ってくれました。

が。


外に出たくないのでお断り。(´・д・`) ヤダ

そこでふと思い出したんです。


うつ病における自殺は治りかけが最も危ない。

体力や気力が回復してきた時に、うつ病の症状の不安感に襲われると、
「一生治らないかもしれない」
「辛いのが永遠に続きそう」
など思うようになり、自殺願望につながりやすい。


…。


もしや…。


これか━━━━(°Д°)━━━━!!!!


確かに!


何て言うか、う~ん、最近家事が徐々にできるようになってきて、

「おお?調子良くなってきた?」

って思ったところに、このしんどさが来て、

「今度はいつ、家事ができるようになるんだろう…。

 まさか…一生この繰り返しなんてないよね~…。」

と思ったんですよ。


永遠に健康になれなさそうな気分。 (((´・ω・`)カックン…

危ないトコだった!(゚Д゚;)


うおー!うつ病めちゃくちゃ危険じゃないの!

↑すごい今更な感じですが

こんなアホブログ書いてる私でさえ、どどーんと波に飲まれるってことは、


アホブログ書いてない人は一体?

と言うことで、参考になりそうなページを探してきました★

お役に立てますように!!!

■福島県の自殺予防の為の対応が書いてあるページです。

 「自殺の危険が高い時すべきこと・してはならないこと」が書いてあります。


■うつばんネット こんな時どうしたら~シチュエーション別 接し方のヒント~

 対応の仕方がわかりやすく書いてあるページです。


というわけで、たぶん健康になるまで、調子の良い時と悪い時を繰返しながら過ごしていくのを改めて自覚しました。


じゃあ私に必要なのは何かと言うと。


その不調の時の波が来ることを、あらかじめ忘れないようにすること。

波を乗りこなすくらいの気持ちをもつこと。

ですよね。

というわけで、


目指すべきは━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


サーファー?


そうそう!これこれ★


スライヴ サーフボーイ FD003

ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )


とにかく心の波なんて、乗りこなしてやる~!(`・ω・´)シャキーン


★今日の幸せになるヒント★ “キツイ波が来るって知っておけば大丈夫!”

2007年04月13日

それはあぶない!

先週の土曜日、我が家で夜桜会がありました★


家の前の桜をリビングからみんなで愛でちゃおーじゃないか!という会。


今年の参加メンバーは、

おじいさん
お父さん
お母さん
妹夫婦
メガネさん

てなわけで。


賑やか~!!!(・∀・)


どんなのだったかいっぱい書きたいけれど、書きたいことありすぎ!
何から書けばいいんだ~!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

なのでとりあえずフロントガラスのお話だけでも。


みんなでお喋りしてたら、メガネさんの妹の旦那さんの車のフロントガラスの話題になったんです。


妹「知らない間にひびが入ってたんだって!」

私「そうなん!?」

妹「そう。ピシッって!」


知らない間に、車のフロントガラスにひびが入ってたなんて、何て危ない!!!!

思わず言ってしまいました。


私「それは危ないね~!!
  割れたら大変だもんね~!!!!

  フロントガラスなんて割れたら、


 がいっぱい入ってくるし!


メガネ一家「…!?

 心配するの

 そこか━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!


私「ええっ!!!(゚Д゚;)」


メガネさん「何で虫?(;´Д`)」


私「ほら!

  最近虫柱(虫の大群が超固まってるヤツ!!!)とかいっぱい出てきたし、
  フロントガラスがなかったら、口とか入って危ないやんか!

 ってなんで笑っとんの!?


妹「だってーーー!!!!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。」


私「だからほら、走っててガラス無かったら、すごい勢いで虫が入ってくるやろ?」


妹「。・゚・(ノ∀`)・゚・。 」


私「めっちゃぶつかってくんねんで~!」


メガネさん「はいはい。もう虫はわかったからっ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。」


メガネさん一家はしばらく笑い過ぎて悶絶。なぜ。


いや、でも本当に最近虫多いんですって!!!!(`・ω・´)シャキーン


そうそう★ちなみに、今年の田植えは、

4月28日に決定★

↑夜桜会でお母さんから発表されましたー♪


早苗に乗った所を写真に撮ってもらいますね!!!

今年は小麦が植えられてて、去年よりは少ないそうなんですけど、頑張りますー!


★今日の幸せになるヒント?★ “すでに虫除け大活躍!!!!”

2007年04月11日

その支えになったのは

メガネさんの言葉をこのブログでそのまんま書いたのは、去年メガネさんが退院した時の記事だけですが、その中に実はとーーーーーっても重要な事が書いてあるんです。


【私のような療養中の人と一緒に暮らすにあたって重要なこと】限定なんですけどね。


これを意識してるかしてないかでは大違いだということを、前回病院の診察で気付いたんです。

ということで、早速φ(`д´)カキカキっと。

その記事の中に、私の質問にふざけて答えるメガネさんの言葉があるんです。

――なるほど、幸せになれるという確信を持つことが大事なんですね。

「幸せになろうと思うな。なれると知れ!!! by モーフィアス」


っていう部分。

映画『マトリックス』のモノマネですが、当時ちゃんと考えて答えてくれてたんです。


以前どこかでも書きましたが、そもそもの私とメガネさんの出会いは、卒業してすぐに就職した会社でした。

メガネさんは先輩社員だったんです。


大学を卒業したばかりの私は、実家に帰りたくない一心で、とにかく頑張って働こうと思ってたんです。
借金を返さなきゃいけないし、大学時代のように倒れたら1人暮らしできなくなってしまいます。

そんなこんなで、ヒィーヒィー言いながら働いていました。


メガネさんの中では私のことは、

『ちょっとアホだけど(しかも仕事もできないけど)、頑張って働いてる子』

という印象があったようです。


付き合い始めた頃は既に私は倒れてしまった後で、働く事も食事をすることもできない状態で、精神的にもとても不安定で、見てられない状態だったと思います。


その頃からもうすぐ7年が経とうとしています。

長期間ですよね…。

そんな長い間私を支えてくれたメガネさん。

じゃあ。

メガネさんの支えとなったのはなんなのか。


答えは、上に書いたこれです。

『ちょっとアホだけど(しかも仕事もできないけど)、頑張って働いてる子』

メガネさんは健康(そうに一見見える)的に働いてる時代の私を知っているんです。
↑アホなのはさておき…(´-ω-`)

つまり、健康を取り戻した時の私をすでに知っているんです。


これを知っているということを意識しているかどうかの違いは、

治るという確信をブレることなく持ち続けられるかどうかに出てくるんです。


いつになったら治るんだろう?と落ち込むのは本人だけじゃないですよね。


元気になった時のことを知っていると、

「焦らなくてもいつか元気になれるんだから大丈夫」

とトトロのようにド━(゚Д゚)━ ン !!!と構えていられます。


うつ病はちゃんと治ります。

それを知っていて、ちゃんと元気な時の姿を知っているんだったら、
肩の力を抜いて、療養にかかる長い時間と上手く付き合えるんだと思います。


もし、元気な時の姿を知らないんだったら、本人が伝えればいいんじゃないかなと。

元気な時、どんなことを考えて、どんなことをして、どうやって頑張りすぎたか。


何事もまず、知ることが大事なんだと思います。


あれ?最近真面目な事書き過ぎ?Σ(・ε・;)


★今日の幸せになるヒント★ “必ず治ることを知れば大丈夫★”

2007年04月10日

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド

前回観た映画は『マリー・アントワネット』。

感想を書く気力が出なかったので書けず仕舞いだけど、とても見応えのある映画でした。


だからこそ、次に観る映画も見応えのあるものがいいなと秘かに思ってたんです。


そこで公開されたばかりの『ブラッド・ダイヤモンド』を見に行きました。


アメリカで大問題となった映画は、どれほど現実の世界を建前で取り繕うことなく描いてるのか。

ネタバレありです。

ストーリーは下で公式サイトから抜粋して紹介します。


感想は、一言で言うととても良い映画でした。

映画の後、何ともやりきれない気持ちになりました。

描かれていた暴力、狂気、内乱。

どれも建前でやんわりぼやかされているわけでもなく、
反対に娯楽映画のような誇大表現も感じませんでした。


おそらくは私たちの知らない世界において、これが現実なんだろうと。


この映画の公開で、ダイヤモンドの買い控えが出るかもしれないと
企業から危惧されるのも当然だと思います。


私たちの日常生活から程遠い、大変厳しいものです。


本当はとても密接している現実だとしても実感しにくいですし、
受け止めるのもまた勇気が要ると思います。


誰かが得をする、儲かるということは、他の誰かから安く何かを手に入れているということ。

安さを手に入れるために1番簡単な方法は、弱者から搾取するという方法。


弱者とは。


大抵の大人は理解しているでしょう。


今の生活を自虐的に捉えろと言いたいのではなく、

ただ、世界の仕組みのある部分から目をそらさないようにするだけでも、

良い変化をもたらす気がします。


エンドロール直前に書かれていた少年兵が20万人という数字。


驚愕でした。


あと、音楽もすごく良かったです。

民族的な曲もとても良かったですが、それ以上にラストシーンで流れていた曲も良かったんですよ。

アフリカの美しい自然の景色と融合して、より壮大に感じさせてくれました。


ちなみに。


この映画はおススメですが、暴力に対して心の防御・コントロールが苦手な方、
フラッシュバックが起きやすい方は、ちょっと大変かもしれません。


■ストーリー(公式サイトより)

1999年、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ。
メンデ族の漁師ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、愛する家族とともにつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。自慢の息子を医者にすることが、彼のささやかな夢。しかし、そんな穏やかな暮らしも、反政府軍RUFの襲撃によってたちまちのうちに崩れ去る。
家族と引き離されたソロモンが連れて行かれたのはダイヤモンドの採掘場。そこで掘り出されたダイヤがRUFの資金源となっているのだ。厳しい監視のもとで労働に駆り立てられていたある日、ソロモンは驚くほど大粒のピンク・ダイヤを発見する。このダイヤがあれば、家族を救い出すことができる――。彼は危険を覚悟で監視の目をかいくぐり、ピンク・ダイヤを誰にも知られない場所に隠した。
一方、そのダイヤの密輸を生業にしている男がいる。ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)だ。自分のしていることが紛争を長引かせ、その結果、多くの命が犠牲になっていることなどお構いなし、それが彼の生き方だった。ある時、密輸に失敗したアーチャーは、投獄された刑務所で思わぬ話を耳にする。巨大なピンク・ダイヤがどこかに隠されているらしい。そして、その場所を知っているのは、ソロモン・バンディーという男だけ。その刑務所には、政府軍によって捕らえられたRUFの兵士たちとともにソロモンも収監されていたのだ。
ほどなく釈放されたアーチャーは、行きつけのバーでアメリカ人ジャーナリストのマディー・ボウエン(ジェニファー・コネリー)と出会う。彼女が追いかけているのは、まさにRUFの資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相。アーチャーがダイヤの密売人であることを知ったマディーは彼に情報の提供を求めるが、アーチャーは固く口を閉ざす。
しかし、彼はすぐにマディーの助けが必要となった。ピンク・ダイヤの隠し場所を聞き出すべく、裏から手を回して釈放させたソロモンは、家族探しに血眼になっている。そこでアーチャーは、家族探しを手伝う代わりにダイヤを埋めた場所へ案内するようソロモンに持ちかけ、マディーには、情報の提供と引き換えに、ジャーナリストの立場を使ってソロモンの家族を探してくれるよう依頼する。そして、たどり着いた難民キャンプ。待ち焦がれていた家族との再会。しかし、そこに息子の姿はなかった。少年兵に仕立てるためにRUFが連れ去った可能性が高い。この先、危険の渦中に乗り込んで息子を探し出すためには、どうしても助けが必要だ。ソロモンは覚悟を決め、アーチャーの申し出を受け入れた。
アーチャーは暴力と悪事にまみれたこの暗黒の大陸から抜け出すため、ソロモンは息子の行方を突きとめるため、そしてマディーはアーチャーから決定的な証拠を引き出すために、3人はピンク・ダイヤに向かって過酷な道を進み始めた。

2007年04月06日

ヘプチポ

すいません。

本当にくだらない話です。

でもどうしても書きたくて。


そんな時って、ありますよね。


この前くしゃみをしたら、こんな音出ました。




ヘプチポ!


ヘプチポ?


ヘップシ!とかエックシ!とかじゃなく、

ヘプチポ。






何語だ?(゚Д゚;)

ヘプチポ!とくしゃみする大人の女!
その名はjunco!!!!

恥ずかし過ぎる~!!!!!(;´Д`)


…まあいっか。 ←またこれ(笑)


★今日の幸せになるヒント?★
 “小鳥くしゃみは…遠い…(´-ω-`)”

2007年04月04日

すごく(・∀・)イイ!!番組

昨夜、お風呂から出てリビングに

「♪ジャンガジャンガジャンガジャガ~ン♪」

って(今あえてアンガールズなのはさておき)入ったら、

メガネさんが真面目な顔してテレビを見てました。


NHKの『激動中国』。

中国の超格差社会を描いたドキュメント。


満面の笑みでジャンガジャンガやってる場合じゃなかったです!!!!
↑でも既に時遅し…!(;´Д`)

その番組を2人で見終わってから、ず~っと格差社会について真剣に話し込んでました。


よくよく考えたら、メガネさんと2人で真面目に見るテレビ番組って、1つくらいしかないんですよね。


それは……


東京の方はご存じないと思いますが。


たかじんのそこまで言って委員会という番組。

色んな意味で、この番組はとっても(・∀・)イイ!!


討論番組とかよくありますけど、実は苦手なんですよ。(゚Д゚;)

だって…ズレてる事多い気がするから。 ←見てると( `_ゝ´)ムッってなっちゃう…。


でもこの番組、ちゃんと勉強してる人がほとんどだからすごく参考になるんですよ。

しかも1つの問題を取り上げる度に、ちゃんとその専門家を呼ぶし。

それに何より、司会者がやしきたかじんさんでしょ。


変に中立じゃなくて、余計に(・∀・)イイ!!


ちゃんと笑いがあるから、もっと(・∀・)イイ!!

今、放送されてるのは、

札幌テレビ放送、 宮城テレビ放送、 テレビ新潟放送網、 北日本放送、
テレビ信州、 山梨放送、 中京テレビ放送、 西日本放送、
日本海テレビ放送、 広島テレビ放送、 山口放送、 南海放送、
高知放送、 福岡放送、 長崎国際テレビ、 くまもと県民テレビ、
宮崎放送、 鹿児島讀賣テレビ

だそうです。


新聞を読むのであまりニュースを見ないんですけど、この番組は本当に欠かさず見てます。


で、毎週日曜日、見終わってからちょっと考え込むんです。


真面目に勉強せなあかんなぁと。(´-ω-`)


メガネさんに前言われたんですよ。

「juncoの頭の中は、ラピュタの上の方だな…」って。


↑つまりお花畑!!!ぐはーっ!Σ(・ε・;)


確かに毎日毎日、楽しく生活する方法以外は何にも考えてないので、

大人の責任というのを意識した方がいいな~って、思ったりもするんですよね。


簡単に意識が向くのは、やっぱり自分が関わることが多いです。

私の場合だと、うつ病やそういった病気のこと、あと虐待のこと、あと子育てについてくらいで、
外になかなか視線が向かないんですよ。


こう~、内に内にってなりがちな意識を、外に向けるきっかけにおススメです。


★今日の幸せになるヒント?★ “三宅先生が面白い!!ぇ”

2007年04月02日

焦りの春

我が家の桜はまだまだ一分咲きです。

みなさんの所は、どれくらい桜が咲き始めてるんでしょうね?

東京はもう満開だとか。


桜の季節を迎えると、春だな~としみじみ思うと同時に、ちょっと焦りを覚えたりしますね。

春といえば、卒業、入学、入社などなど。
世間では変化の季節ですから。


春だけじゃなく、お正月や夏休みくらいの時期は、
そういう気持ちになりやすいかもしれません。


おっと。
今日はうつ病の周りの方向けの記事になりそうです。

私の場合だけかもしれませんが、他のうつ病の方や病気・事情で療養してる方も
同じように思うかもしれませんね。

時間は自分自身の中ではとっても緩やかに流れていて、
世間の時間はとっても早く流れている感じなんです。


季節の移り変わりも、心の余裕がある時は感じられても余裕の無い時には
そういったアンテナが向きませんから、

あら?いつの間に、季節が変わったの?

くらいのリズムなんですよ。


私の友人の何人かに赤ちゃんがいるんですけど、
まだまだ赤ちゃんだと思ってたらいつの間にか随分大きくなってたり。

幼児だよ!みたいな感じです。(笑)


そういう実際の時間の流れと、病気や自分の中に向かってる時間のズレが大きいと、
大きさに比例して焦りの気持ちがブワーッ!と出てきちゃうんですよね。


「いつの間にこんなに時間が経ってたの?

 しかも私は何も変化していない!ヽ(;´Д`)ノ 」

とか思っちゃうわけです。


そんな風に思うなら、普段からボーッとしてなきゃいいのにとか、
思う方もいるかもしれませんね。

ちゃんと外に目を向けてたら、焦る必要もないだろうにと。

もうちょっとグダグダせずに、病気を治そうと頑張ればいいのにとか。


ところがどっこいなんですよ。

外に目を向ける余裕も無いほど、心の中はいっぱい『疲れた』が溢れてるんです。

じゃあ必要なのは、普段から頑張る事じゃなくて、休む事ですよね。


好きでグダグダしてるわけじゃないんです。

どうしても体や気持ちがしんどくて、グダグダするしかないんです。


じゃあどうすれば早く良くなって、焦りの気持ちも楽になるのかと言うと、

やっぱり時間を気にせず、のんびり心を休める事なんですよね。

そしてちゃんと病院に通っていれば、変化は少しずつやってくるんです。

例えわかりにくくても。


ですから、うつ病などで療養中の家族やパートナーが焦りを感じていたら、

焦らなくていいよ。と、

言ってあげてください。


あなたが元気でも、調子が悪くても、ずっと変わらずここにいるから、

安心して、時間薬を使っていいんだと、言ってあげてください。


私がとっても嬉しいな~とか、焦る必要ないんだな~って思える時って、

メガネさんでも、友達でも、

どんな時でも変わらずいてくれるってわかった時なんですよ。


何度か書いたことがありますが、本当に私は筆不精で、

しかも大切なことや、思い出も忘れてしまってたりするので、

きっと気分を悪くさせてしまうことも多いと思うんです。


でも、心優しい友達は、「気にせんでいいよ~」っていつも言ってくれるんです。


それってすごくすごく、安心できます。


そしたらまた、しんどい時期を頑張れるんですよね。


人生80年のうち、何年かくらいを休んだっていいと思うんです。

無理したら、人生80年じゃなくなっちゃうかもしれないし。Σ(-_-,,;)


…ちなみに、メガネさんのおじいさんはとっても元気で、
畑仕事をバンバンやってはるんです。

それを見てると、頑張らなきゃなと思うんです。


でも実は、おじいさんが心から喜んでくれるのは、ゴハンを美味しく食べて、
メガネさんと仲良く暮らすことなんですよね。

無理したら、またメソメソしてしまってゴハンがしょっぱくなるので、
無理しないでおこうと思う今日この頃です。(笑)

★今日の幸せになるヒント★ “焦らなくても時間が何とかしてくれる!”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved