« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

座敷わらしの変化

またもや庭でヘビを見つけたものの、
驚かない自分に一番驚いてるjuncoです。(゚Д゚;)

ご無沙汰してます!!!


先週のバイトも無事に倒れずにやりきれました★

今週は急遽木曜日にも入ったので、
今日、明日と乗り切りたいですね…。


働き出してから、ちょっと変化したことがありました。

■足のこと

足の裏が硬くなりました!!!!キャー!!!!

今まで足裏がふにゃふにゃだったんです。
なんせ何年もゴロゴロするのが使命(?)だったので。


今日は特に、親指の裏がパンパンになりだしています…。


■食欲のこと

もんのすっっっっっっごい食べるようになりました!!!!

夜10時に仕事が終わって、家に着くのが20分後くらい。

それから食べるんです。

出かける前にもたらふく食べるんですけど、
お仕事中にキュルキュルお腹が鳴り出す始末…。(/ω\)ハズカシーィ


■気持ちのこと

昔は

「職場の人とは仲良くしておかないといけないわっっっ!!!(;´Д`)」

なんて思っていたのが、今では

「ま~~~仕事に支障がないくらいの人間関係だったらよしとするか♪」

くらいなテキトー精神になったおかげで、
先輩のおば様方に気を使いすぎることもなく。


バイトの日数を増やすように頼まれても、ゆずれないところはゆずらなーい!!!(・∀・)


それで文句言われても(…って微妙に言われてますが)、
優先順位はバイトよりも倒れないこととか、
そういった自分を大切にすることなので、

「いや~!ちょっと無理ですね!すいません!!」

と軽い口調で自分の希望をごり押しするようになりました。


きっと、こういうことが、

『自分は自分、他人は他人』

てことだったのかな~と思い出したりしてる今日この頃です。


ということで。


今日は土曜日で晴天、夏のお祭りシーズン直前。

お客が少ないわけがないので、きっと大忙しですが、
倒れないように頑張ります★


★今日の幸せになるヒント★ “職場の人間関係ってそういうことだったのか”

2007年06月20日

密やかな願い

仕事で店長や店員さんや着付けの先生に
浴衣の着付けを教えられる度に、


「まずは襟を持って!」

ではなく、

「まずは太って!!!」

と言われ、頑張って食べているjuncoです!


うう~。もう食べられないよう~…。(;´Д`)

って言いながら、今からトウモロコシ食べるつもりですけど★


塩水に浸して、皮を1枚残してラップに包んで、
4分レンジでチンすれば、熱々トウモロコシ~♪


そんな食いしん坊バンザイな私ですが、
先日、私の密かに抱いていた願いが
思わぬ形で叶えられました。


※超超超超長文です!!

始まりは、バイトの女の子の一言。

浴衣の特別売り場ができるシーズンになると、必ず浴衣で出勤だと知り、

「○○ちゃんって浴衣を何着持ってるの?
 お洗濯とかどうすればいいんだろう??(゚Д゚;)」

と訊ねました。


すると。

「私2着持ってるよ~。自分で買ったやつと、母親からもらったやつ~。
 洗濯は汗がひどかったり汚れたらすればいいよ。」

とのお返事。


それを聞いて、なるほど~と思いつつ、
何やら小さな乙女(?)の胸が、チクリとしたのです。


そのチクリとした痛みの原因は、すぐにわかりました。

が。

あまりに恥ずかしくて、情けなくて、
結局その夜、メガネさんにさえ何も言わないまま、
そっとしておくことにしました…。


そして先日。


私が仕事に浴衣を着て行くと知ったメガネさんのお母さん。

「私が自分で縫ったのだけど着る?」

と浴衣を貸してくれました。


大喜びで見せてもらうと、本当に手縫いでチクチク縫ってありました。

帯まで貸してもらい、母屋から自宅に戻り、早速着ることにしたのです。


白地に紺色で絵が描いてある浴衣は、
背が低めのお母さんの身長に合わせて小さめで、
着てみるとしっくりきました。

赤い帯を締めると、幅もそれほどないタイプだったので、
これまたしっくりと腰におさまりました。


そりゃもう大喜びですよ!

私の密やかな願いは、まさにそれだったのですから。


小さい頃からできるだけ、特に親に対しては、
期待と言うものを持たないように気をつけてきました。

例えば、親らしさとか、
親からの無条件の愛情とか、
そういったものです。


自分の勝手な思い込みで何かを求めても、
決して報われる事は無いと知っておくことこそ賢明で、

何かを望んでしっぺ返しをくらうなんて、
アホなことこの上ない!

だって、そーゆー親のもとに生まれたんだからしょうがない!!!


そう思ってたんです。


でも知らない間に、私は望んでいたんです。


小さく芽生えた《親》への恋慕のベクトルは、
自分の親にではなく、
メガネさんの親に対して向いていたのです。


それに気付いたのは…。


バイトの女の子がお母さんから浴衣を譲り受けたことを、
とってもとってもうらやましく思ってたのです。

そして、私もメガネさんのお母さんの浴衣を着られたらいいのにな~
と思ってる自分がいたのです。

気づいた時は、驚くよりも恥ずかしくて恥ずかしくて、耐えられませんでした。


メガネさんにはこのことを言うまいと思っていたのですが、
昨夜たまたま読んだ本が悪かったせいで、
(↑人を許すことが大事とか書いてある本!ヽ(`Д´)ノ)
最近では珍しく大泣きしてしまいました。

そしてその時に言ってしまったのです。


自分の親を許すつもりはないし、
許さないからと言って、何ももう求める気もない。

でも親を求める気持ちが知らない間に芽生えて迷走して、
メガネさんの両親に向かってしまっている。

それがとても恥ずかしくて、
どうすればいいのかわからない。


それを聞いたメガネさんは。

「まあ、juncoの場合、当然でしょ。」

とケロリ。


「気持ちや感情をjuncoはコントロールできるようになってきたよね?

 でも。

 コントロールする必要があるのは、
 どんどん落ち込んでしまう気持ちとか、
 そういった健康的じゃない気持ちのことで、

 親みたいな存在が欲しいとか、
 そういった気持ちはコントロールしなくていいんだよ。

 それにもうjuncoは家族なんだから。」


それを聞いて、更に夜中までわんわん泣いて、
そのせいでしょうか?
今日は頭がボーっとしています…。(´-ω-`)


また金曜日になれば、バイトです。

今週はお母さんの浴衣を着て行きます。


私は、とてもとても嬉しいです。


★今日の幸せになるヒント★ “許しが効くのは今後の関係を良好にしたい時!”

2007年06月14日

心を乱すもの

ポン・デ・ライオン

皆さん、ご存知の方も多いと思います。

そうです!

ポン・デ・ライオン★


自分を百獣の王だと思い込んでおり、しっぽからポン・デ・リングを作り出すことができる。生まれてからポン・デ・リングしか食べたことがないらしい。

Wikipediaより


可愛いキャラクターですよね♪

それが…メガネさんにとっては、とっても危険な存在になってしまいました。

ある日のこと。


メガネさんが仕事先で、赤ちゃんと触れる機会があったそうです。


仕事中のメガネさん。


一生懸命お話しするメガネさん。


そんなメガネさんの、バインダーに興味を持った赤ちゃん。


バインダーをさわさわ~の。

引っ張り~の。

中の書類もさわさわ~の。

引っ張り~の。

ばらまき~の。


さすがメガネさん。

仕事中なので、散らばったものを片付けたりして、焦ることなく対応。


ところが。


赤ちゃんが近づいてきて!

なんと…。


メガネさんの小指を、

ぎゅうっ!!

と掴んだそうなんです!!!!!!


帰宅したメガネさんに、

「おかえりー!どうだったー?」

といつものように走りよって聞くと、メガネさんが叫んだのです!!!!


「たまらんやないか!!!!(;´Д`)」


「な…何が???(゚Д゚;)」


「赤ちゃんが~!!!!
 可愛い赤ちゃんが~!!!!

 俺の小指を掴んできた~!!!!ヽ(;´Д`)ノ

 ちっちゃい手で~!!!!(;´Д`)」


メガネさん、かつてないほどご乱心。(笑)


どうやら話を聞いていると、仕事中ずっとメガネさんは、

「なんて可愛いんだ!!!(;´Д`)」

という気持ちを我慢してたらしく…。


帰宅と同時に爆発。


しばらくすると、メガネさんはやっと落ち着いてきました。


ところが…。


ふとメガネさんが、ダイニングテーブルの上に置いてあった、私のエプロンを凝視し始めたのです。


「どうしたの?」


そのエプロンは、以前ミスドの景品でもらった、ポン・デ・ライオンのプチタオル付きエプロン。


メガネさんが呟きました。


「このポン・デ・ライオンさえ…」


「え?」


「このポン・デ・ライオンの丸い輪郭まで!!!!

 可愛いと思ってしまう!!!!!!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 」


…メガネさん、いつからそんなことに????(゚Д゚;)

エプロンは前から見てるはずなのに~!!!


外で叫ぶのは頑張って堪えてたんだなと思うと、それだけで笑えてくるのでした…。

ぷぷ。


★今日の幸せになるヒント?★ “自分の子供ができたらどうなることやら…”

2007年06月12日

雨粒のように

birthdaycard.jpg

昨日、無事に30歳の誕生日と、結婚1周年を迎えました★

この1年バッタバッタしましたが、
やっと自分達らしい夫婦の形がわかってきた気が…


するよーな、しないよーな?(´ε` )


相変わらず適当人生でスイマセン。(゚Д゚;)


メガネさんからバースデーカードをもらいました★


デートもディナーもケーキもプレゼントも、
メガネさんのお仕事が忙しくておあずけですが、

しかもそれでちょっと拗ねてしまいましたが、

ケーキはまた今度ということで、

今はしっかり依頼人の人生を応援するお手伝いを
いっちょ頑張って!メガネさん!


私も頑張るよ!

バースデーカードにすごく素敵なことが書いてあったので紹介。

て言うよりノロケ?(ノ´∀`*)


"May pleasant and joyful events shower your like raindrops."


“嬉しいことや楽しいことが雨粒のようにあなたに降り注ぎますように”


もう降ってます!


どしゃぶりです。


乾燥地帯をてくてく歩いてたら、いきなりどしゃ降り地帯にめぐり合わせた感じです。


だって、おじいさんからまたきゅうりもらったし。

↑キュウリ祭りの始まり…


お母さんとお父さんから、庭の紫陽花を生けてもらってたし。

↑朝起きてリビングに降りたら飾ってあった


友達は変わらずにいてくれるし。

メガネさんはおるし。


も~雨あられと、嬉しいことや楽しいことが降りまくってます!!!


そろそろ、そういったことに対して、お返しできる1年にしたいな。


それにしても…。

ケーキ、どこの買おうかな~♪


★今日の幸せになるヒント?★ “手紙って(・∀・)イイ!!”

2007年06月09日

ドキドキ★初出勤

今朝新聞を取りに行ったら、
農薬を撒き終わった完全装備のおじいさんが、
農薬散布のノズルを私の足元に近づけて、

「虫がつかんように~ふぇっふぇっふぇ!」

と笑ってはりました!!!


貴重なおじいさんのチャーミングジョーク!!!Σ(゚Д゚)


もちろんすぐにメガネさんに報告。

そんなこんなで昨日無事に初出勤を果たしたjuncoです★


初めての出勤で、どんな職場の先輩たちがいるのかな~とか、
仕事覚えられるかな~とか色々心配してたんですが。


メガネさんのお母さんは、

「倒れちゃわんかね?(;´Д`)」

と更に心配してくれて…。


こりゃあ倒れるわけにはいかない!!!(`・ω・´)シャキーン


ちゅーことで、本気で倒れない事を一番に考えましたよ!!!

先輩バイトの女の子が同じ時間に入ってたんです。


10歳年下の彼女は、

とーってもしっかりしてて、

とーっても親切で、

とーってもカワイイお茶目さん!!!


実際に出会う人も、ネットで出会う人も、
本当に私は恵まれてると思ってたけど、
とても素敵な女の子で助かりました!!!!ヽ(´ー`)ノ


そんな素敵な女の子に、

「もしかしてウッカリさんですか?」

って笑顔で聞かれました。(笑)

ええ、うっかりさんですよ!!!!


てことで、今日明日と、頑張ります★

あ。倒れないことを一番に頑張ります。


そうそう、先生に働くに当たって気をつけるように言われた事も意識を向けといた方がいいですよね。


「自分は自分。
 他人は他人。

 心のガードを、(イメージはコンロ周りに付けるキッチンガード★)
 いつも以上にしっかり、高めにしておくといいですよ♪」


はい!!気をつけます!(>Д<)ゝ”ラジャー!!


★今日の幸せになるヒント★
 “自分は自分。心のガードをしっかりする!”

2007年06月07日

キモノダモノ

突然ですが。


ワタクシ。


明日から、

座敷わらし in 着物屋さん

になります!!!!


実は実は、

調子の悪い日はさておき、

ちょこまか料理作れるようになったので、

「そろそろ社会復帰してみたい…」

と思い立ち、


好きなものに囲まれながら、好きなことを勉強できるとこ

イコール

着物屋さん

ということで、

近くの着物屋さんに行って、


「週3日位で働かせてもらいませんか」


と訊ねてみました!!ド━(゚Д゚)━ ン !!!


意外や意外、即採用決定。 ←早過ぎ

明日から週末に働くこととなりましたー。


あまりのスピード採用にメガネさんがビックリしてました。

私もめちゃめちゃビックリ! Σ(゚Д゚)


てことでその日はそのまま、
2人スタバで採用おめでとうの乾杯をしたのでございます。

キャラメルマキアートうまうま。


倒れない事だけ頑張ろうと思っております。

ハードル低い?(・ω・)ゝ”


でも真面目な話、
旦那さんからしてみると、
奥さんが働くってことに罪悪感とか、心配とか、
色々思わせちゃうこともあるかなと。


苦労かけさせちゃうな~とか、

特に『男性としての役割』 にこだわりがある人は、
そういうことを思いやすそう…。

好きな仕事につけて、
仕事場が知ってる所やったら、
そういうのって感じさせることないかな~。

なんて思ったり。

だからホント、採用されて良かったです。

明日からいっちょ頑張ります。(`・ω・´)シャキーン

2007年06月06日

あのディナーをもう一度

テーブルからの眺め

結婚式をしたレストランのディナーチケットがあったので、
メガネさんと行ってきましたYO!!

結婚式当日、食べられなかった食事を、新郎新婦に食べさせてあげますよ~というチケット。

忙しくて食べられなかったコースを食べられるなんて感涙!!


静かなレストラン。

1人デジカメの音を、『ピロピロリ★』と何度も響かせ、
写真を撮りまくりました。


キャンドルディナー

正直言って…。

メガネさんとこういう食事したの、式の前の試食の時くらいなので、モゾモゾしちゃいましたよ。(笑)

※お腹空いて狂暴になってる方は気をつけて!

前菜

前菜でございます!!

6品全部説明して貰いました。

が、如何せん食いしん坊。

ナンだったかすっかり忘れ去るも、気にせずお箸でペロリと頂きます。

茶碗蒸し

茶碗蒸しでございます!!!

カニデシタ。

オイシカッタデス。

や。本当に覚えてますって。Σ(・ε・;)

金目鯛の焼き物


金目鯛の焼いたものでございます!!

ソースはナンだったか…。

美味しゅうございました。

特に、サツマイモを焼いたのが、パプリカと一緒に置いてあったんですよ。

めちゃめちゃ美味しかった!!!


え。感動するトコ違う?


メイン


メインのステーキです!!!

肉です!!肉!!!!!(`∀´)

残念なことに、ここらへんでもうお腹いっぱいだったんですよ。(´Д⊂グスン

満喫し切れてない感が否めませんが、
メガネさんは私の分まで満喫してくれました。(笑)


明太子のお茶漬け


式では、ひつまぶしが出てきたんですよ。

そしたら出てきたのは、食材の関係で明太子のお茶漬け。


食べれません!!!!!Σ(゚Д゚) ←明太子苦手


黙ってお茶漬けを見つめ続けてみたり…。


デザート


そして最後にデザート★


左から、イチゴのムース仕立て、マスカット、マドレーヌ、クッキー、ラムレーズンのアイス、抹茶のブラマンジェ。


デザートはやっぱりテンションが上がる!

ということで。


デザート


別角度でも撮ってみる。(笑)


いやはや!
豪華な夜でした!!!

御馳走様でした。

来年また、結婚記念日とかに行きたいな~とか思います。


行きたいな~とか思います。

行きたいな~とか…。


メガネさん、これ読んでくれてるよね?ね?(`∀´)


★今日の幸せになるヒント?★ “美味しいものを食べるとシュワワセ”

2007年06月04日

愛情コントローラー

picture%20256.jpg

今さっき、大変なことに気付きました…。

前回、前々回の記事を書くにあたって、

「長くなりそうだから分けて書こう!
 その方が同じ不安で困ってる人も読みやすいはず!」

とか思ってたんですが…。


分けて書くことに集中し過ぎて、

最初に

『最近起きたことですが、今はもう元気です』

って一文を入れるの忘れてました!!!!!!(゚Д゚;)

心配かけてごめんなさい!!!(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

沢山心配のメール・コメント、ありがとうございます!!!


もう大丈夫です。

怒涛の日々は、ちゃんと2人で乗り越えられました。

その一部始終の続きです。


メガネさんが帰ってきてから、整理したことを頑張って話しました。

黙って聞いていたメガネさん。

ショックを受けるか、
あきれるか、
悲しむんじゃないかと思ってました…。

「あのさ、juncoは息が苦しくなったのが、掃除したら落ちついたんだよね?」


メガネさんは、別段落ち込んだ様子も、悲しんでいる様子も無く、質問してきました。


「うん。掃除しないと息が苦しくなって…。」


「『家事を期待されてる。期待に応えられなかったら一緒にいられない。』

 そう思ったんだよね?

 で、掃除しないと息が苦しくなる…。

 それって――

 それだけ嫌われたくない。

 つまり好きってことじゃないの?」


「!Σ(゚Д゚)」


「だってそうでしょ?

 息がし辛くなる位、嫌われたら嫌だってことだと思うけど。」


「!?Σ(゚Д゚)」


あまりに悩んでたことを簡単に引っくり返されて、逆に混乱に陥る座敷わらし。


「そもそも、昨夜謝ったのは、『掃除して』って言ったことに対してじゃないよ。」


「ど、どういうこと???(゚Д゚≡゚Д゚)?」


「俺が謝ったのは、言い方に対してだよ。」


さっぱりわからないって顔をしてたのでしょう。

メガネさんはゆっくり説明を始めてくれました。


「つまり、juncoは小さい頃から両親に、コントロールされてきたでしょ?

 はっきりと言葉にしなくても、
 ちょっとした態度や表情、遠い言い回しで、
 親の立場からの愛情や安心とか色んなものをを利用して、
 両親は子供のjuncoを都合のいいようにコントロールしてきたよね。

 その結果、今juncoは病気で苦しんでるわけでしょ?

 俺はそのコントロールする事がすごく嫌いなんだよ。

 だから、juncoをコントロールしないように、
 自分の言葉にすごく意識してきたわけですよ。

 それが、昨日、気をつけてたのに、うっかりそんな言い方をしてしまった。

 それじゃあjuncoの両親と一緒でしょ?

 だから反省して、謝ったんだよ。」


「コントロール…?(´-ω-`)」


「そう。実際juncoは掃除しなきゃってなっちゃったよね。

 息が苦しいのが掃除すると落ち着くって、本当はあんまり良くないよね?

 そうやってコントロールしようと思えばできるわけですよ。」


つまり…。

私みたいに、親からの愛情が『条件付』で当たり前と刷り込まれて育った場合…、


親が喜んでくれることをしたら、私はいい子だと思われる、可愛がってもらえる。

怒られるようなことをしたら、私は悪い子だ、愛情がもらえない。


そんな考え方が染み込んでるから、

今回、メガネさんに喜ばれようと頑張っちゃったってこと?


そんなコントロールに対して、心が拒否したっていうことなのかな…。

だから感情が鈍って、それと一緒にメガネさんの大好きが消えちゃったってことかも。

「なるほど…。そうかもしれない。

 でも、メガネさんの後光みたいなキラキラはまだ見えないよ…。

 どうすればいいんだろう…。

 このままだったら、今度は私がメガネさんに嫌われるよね…。(´;ω;`)ウッ…」


「あれ買ってこなきゃいけないな。」


「何を?」


「後光発生装置。(`・ω・´)シャキーン」


それでやっと、私に笑顔が戻りました。

久しぶりに、メガネさんの目をそらさずに笑っていたので、メガネさんも嬉しそうでした。




翌朝。


メガネさんを見ると、まだキラキラしていない…。
このままメガネさんへの大好きっていう気持ちが戻ってこなかったら?


「junco。まだ俺のキラキラは戻ってないの?」


「うん…。ゴメン…。(;´Д`)」


「そうか…。」


メガネさんはすくっと立ち上がり、陽の光の指す窓辺に立って、私を呼びました。


「junco!!!こっち見ろ!!!」


「?」


笑顔のメガネさんが、背中いっぱいに光を浴びてます。


「後光★」


「そ…それちょっと違う!Σ(・ε・;) 」


その後、メガネさんとたくさん話をしました。


いつも話はいっぱいするのですが、その時は聞いたことのなかった、

結婚する時の覚悟や、将来に対する覚悟、

奥さんとしての役割を何も求めてないこと、

ありのままの自分でいてほしいということ、

傍にいるから安心してほしいということ。


そして…。


「メガネさんって、私の話を聞いても動揺しなかったね。

 もっと落ち込むかと思ってた。」


「そりゃあ、後光が消えたとか言われたらショックだよ!

 でもまあ…正直、juncoのそういうのには慣れました。(笑)」


「ご…ごめんなさい。ヽ(;´Д`)ノ 」


メガネさんへの好きや、キラキラや、景色のキラキラは、時間が経つにつれて少しずつ戻ってきました。


掃除も、する度にメガネさんに心配され、しばらくすると、しなくても落ち着くようになりました。


あれから約1週間。


今日は天気もいいし、田んぼがキラキラしています。


★今日の幸せになるヒント★ “愛情と引換に…は、健康的な愛情じゃない”

2007年06月03日

愛が消えた原因

庭のお花


そもそもどうして、メガネさんへの愛情がどこかへ行ってしまったのか。

一過性のものなのか、それとも…?

私はどうしたらいいんだろう?

メガネさんは私の異変に気付き、どこか調子が悪いんじゃないかと心配して気遣ってくれて、申し訳なくなってきました。


「今は混乱してるみたい。整理できたら話す。」

とだけ言いました。


メガネさんに話したくなくても、自分で何とかするとしても、将来が関わるなら言わなきゃいけない。


その夜はメガネさんは仕事で外出。

私は1人でじっくり、心の中を整理することにしました。


まず、何がきっかけで今の状態になったか。

全く思いつかなかったので、メガネさんにヘッドアタックしなくなった時期を考えたり、
最近自分が変わったことを探し始めました。


ふと。


掃除をしないと過呼吸になることに気付きました。

それまでは、頑張ると過呼吸になってたのに、どうしてじっとしてて過呼吸になるのか。


むむ。

そういえば。


メガネさんに「掃除して欲しい」というようなことを言われたんです。

そう言われた時、2つのことを思いました。

1つは、「もう今でも精一杯頑張ってるからできない」。

もう1つは、「メガネさんが言いたくなるのは当然。申し訳ない。頑張らなきゃ。」


その夜、メガネさんに謝られました。

「今日言ったこと、反省してる。
 juncoのハードルを上げるようなこと、言っちゃいけないな。」


謝られたことにビックリしました。

「普通だったら怒って当然なのに、メガネさんは怒らない。
 別に気にすることないよ。
 こっちこそゴメンね。」


そんな会話をした気がします。

でも、その夜、なぜか心がざわついて眠れなかったんです。


そして翌朝から、メガネさんや景色が全て、色褪せて見えるようになったのです。


ということは…原因はそのやりとり。


もっと深く掘り下げる作業を、1人黙々と続けました。

以前は紙に書かないとできなかったんですが、
最近は静けさと時間があれば、頭の中でできるように…。


どんどん自分に問いかけて、何時間も問いかけて、
やっと出てきた気持ち。


『掃除して欲しい』って言ったメガネさん。

もしかしたら、私がこのまま順調に元気にならなかったら、
私と結婚したこと後悔するんじゃない?

だって、家事がちゃんとできることを期待されてるんだから…。

そうだったらどうしよう…。


不安が大き過ぎて、その不安とメガネさんへの愛情ごと、自分の心を守る為に
心の全部を冷やしてしまったようです。


じゃあ、一体どうすれば?

メガネさんに話すことは整理できても、先のことは全く予想がつかないままでした。


◆つづく

2007年06月02日

愛が消えた瞬間

玄関横のお花

何から書いたらいいのか…。


4月、フラッシュバックが起きたおかげでウダウダ過ごし、前回の記事の田植えも手伝えず。

5月、フラッシュバックの余波がやっと落ち着いてきた中旬、今度は吐気に苦しんでいました。

この吐気、臭いにとんでもなく敏感になって、シャンプーや歯磨き粉すら臭くて気持ち悪くなっちゃってたんですよ。

もちろんゴハンも臭い…。

気持ち悪いのが治まったら、今度はえらいことになりました。


メガネさんが大好きで大好きで、毎日ヘッドアタックしていたのに、ある日突然、その気持ちがどっか行っちゃったんです。


ある朝起きたら、何かおかしい。


窓を開けると、外の景色が何か色褪せてる。


カメラを持って庭へ出て、写真を撮ってみました。

庭のお花

花は変わらず可愛いけれど、なんだかおかしいのを確認。


メガネさんの顔を見ると、今までヘッドアタックしたくなるくらい『好き』がどんどこ出てきたのが、一滴も出てこないじゃないですか。

メガネさんにソックリの知らない人がいる。

そんな感じです。


戸惑いながら買出しに1人で出かけました。


すると、その時初めて気付いたのですが、景色が灰色のフィルターがかかったみたいに暗いんです。

並木道はもっとキラキラしてて綺麗なはずなのに、田んぼももっとキラキラしてるはずなのに。


愕然としてしまって…。


帰ってから、メガネさんをもう一度見てみると、気付きました。


メガネさんがそれまで(アホみたいですけど)後光が差してるみたいに見えてたんです。

ホントに。

でも、全然光がない…。

と言うよりも。

私の心の中の、ロウソクの灯りみたいなのが消えてしまったみたい…。

メガネさんに話しかけられても、全く笑うことも心が動くこともなく、将来の結婚生活がどうなるのか、その時からわからなくなってしまったのです。


◆つづく

2007年06月01日

4月31日の写真

田んぼの横のお花

4月31日の田植えの時の写真です!

バックに水が張られた田んぼが見えますか?


働くメガネ一家の横で、パシャパシャ撮りまくる嫁。


ちょうどフラッシュバッカーだったせいで調子が悪くて、お手伝いできず見学のみに。

役立たずだったけど、カメラ小僧となった嫁を見て、おじいさんがニコニコ笑ってました。

キジ発見!

これはキジがてくてく歩いてたのを発見した写真です。

見えないですよね~。

追いかけると隠れちゃうんで、すごい遠くからカメラを…。(゚Д゚;)


鎌でございます


メガネ家で大活躍の鎌。


畑の野菜をサクッととってきてくださるとき、おじいさんもお母さんもお父さんも使ってるみたい。

お父さんが田植え


見えますでしょうか。

見えませんね。

お父さんが田植えコンバイン『早苗』に乗っています。


小麦!


稲を植えてた田んぼは、たまにこうして小麦を植えたりするそうな。

4月はこんな風に青々としてましたが、いまは麦秋らしく黄金色でございますよん。


稲!


田植えの途中で稲が足りなくなってきたので、稲の苗床を販売している所へお母さんと行きました。

じゅうたんみたいでしょ。

軽トラで行ったんですが、助手席で窓開けてたらお母さんに言われたんです。


「水入るよ!」

何のことかと思ったら、苗床を育ててる水が、くるくる回って窓のすぐ近くに来てたんです!

慌てて窓をクッルクル閉めました。

焦った~!!!(゚Д゚;)


緑のじゅうたん!


スプリンクラー見えますか?

苗床を三つ買おうとしたら、一部チリチリになっちゃった苗床をいくつかタダでいただいちゃいました!

そして軽トラで帰る途中、メガネさんの母校をお母さんが教えてくれたり。


早苗ーーー!!!


見学のみでしたが、今年こそは早苗に乗りたかった!!!

てことで、お昼食べた後、早苗に乗ってみました。えへ。

ポケットには過呼吸用の紙袋がチラリズムですが…。

しかもスッピンですが…。


こうやって家族の共同作業に(見学でも)参加できると、何て言うか…、嬉しい★

受け入れてもらってるんだな~と実感できる瞬間です。


来年こそは!元気に手伝うぞー!


★今日の幸せになるヒント?★ “もともと田植えは6月頃にするものだそうな”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved