« 4月31日の写真 | メイン | 愛が消えた原因 »

愛が消えた瞬間

玄関横のお花

何から書いたらいいのか…。


4月、フラッシュバックが起きたおかげでウダウダ過ごし、前回の記事の田植えも手伝えず。

5月、フラッシュバックの余波がやっと落ち着いてきた中旬、今度は吐気に苦しんでいました。

この吐気、臭いにとんでもなく敏感になって、シャンプーや歯磨き粉すら臭くて気持ち悪くなっちゃってたんですよ。

もちろんゴハンも臭い…。

気持ち悪いのが治まったら、今度はえらいことになりました。


メガネさんが大好きで大好きで、毎日ヘッドアタックしていたのに、ある日突然、その気持ちがどっか行っちゃったんです。


ある朝起きたら、何かおかしい。


窓を開けると、外の景色が何か色褪せてる。


カメラを持って庭へ出て、写真を撮ってみました。

庭のお花

花は変わらず可愛いけれど、なんだかおかしいのを確認。


メガネさんの顔を見ると、今までヘッドアタックしたくなるくらい『好き』がどんどこ出てきたのが、一滴も出てこないじゃないですか。

メガネさんにソックリの知らない人がいる。

そんな感じです。


戸惑いながら買出しに1人で出かけました。


すると、その時初めて気付いたのですが、景色が灰色のフィルターがかかったみたいに暗いんです。

並木道はもっとキラキラしてて綺麗なはずなのに、田んぼももっとキラキラしてるはずなのに。


愕然としてしまって…。


帰ってから、メガネさんをもう一度見てみると、気付きました。


メガネさんがそれまで(アホみたいですけど)後光が差してるみたいに見えてたんです。

ホントに。

でも、全然光がない…。

と言うよりも。

私の心の中の、ロウソクの灯りみたいなのが消えてしまったみたい…。

メガネさんに話しかけられても、全く笑うことも心が動くこともなく、将来の結婚生活がどうなるのか、その時からわからなくなってしまったのです。


◆つづく

コメント

こんばんは。
お辛い4月5月でしたね。
おかえりなさい。

メガネさんのこと、4月5月の症状の余波なのかな。
あまり調子が良くないときはありとあらゆる感情が鈍るような
気がするので(あくまで私の場合ですが・・・)、
まだ本調子ではないってことなのでしょうか・・・。

不思議な感覚ですね。

私もありますよ、その感覚。
好きは好きだけど、居なくてもいいなと思ったりする時が。。

単に我侭なだけかも知れないけれども。。。
でもほんと、好きだけど別れてもいいかなって気持ち、なんだか複雑です、自分でも。

<たぁぱんさんへ>
たぁぱんさん、コメントありがとうございます!

>あまり調子が良くないときはありとあらゆる感情が鈍るような
>気がするので(あくまで私の場合ですが・・・)

どうやらそれみたいです。
全部氷漬けにして鈍くしてしまった感じみたいでした。(;´Д`)

それだけ、心の奥はしんどかったということですよね。
またしても気付くの遅かったですけど。ぐは。

<みゅーさんへ>
みゅーさん、コメントありがとうございます~。

>でもほんと、好きだけど別れてもいいかなって気持ち、なんだか複雑です、自分でも。

好きだけど…ですか。うんうん。
その感覚は昔の方が強かった気がします。

私の場合ですが、不安を上手に分かち合ってもらえなくて…って伝え方も下手だったんですけどね。
1人の方が迷惑かけないし、傷付かないしいいやって思って別れたくなってました。

難しいですよね…。
支え合うって…。(´-ω-`)

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.34

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved