« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月28日

早苗号発進!

うひゃ――――!!!!!!
筋肉痛です!!!!!

歩き方がどう考えても、スターウォーズのC-3POみたいなロボット歩き…。


どなたか!
油を!!!
油をさしてください…!!!!ヽ(;´Д`)ノ


昨日、無事にメガネ家恒例の田植えに参加してきました!!!

一昨年は手伝えたけど去年は見学だけでしたから
楽しみだったんです。

そのせいか、前日またしても興奮してなかなか寝付けず(笑)。


朝早く起きて、しっかり日焼け止めを塗り、
汚してもいいジーンズとメガネさんのウィンドブレーカーを着て準備万端!!!


ちなみにメガネさん、夜更かししてたみたいなのでそっとしておくことに。


※長文です!田植えの1日をどうぞ。

■8:00AM

外にお父さんとお母さんがいるみたいなので、意気揚々と挨拶したら、

「まだ苗も取りに行ってないから、中におっていいよー。」


ええ。気合が入り過ぎてました。(/ω\)ハズカシーィ


■8:30AM

田植え機早苗号が出動です!!!!

さっそく外に出てお手伝いしようと思ったら、お母さんが帽子を貸してくれました。

新品の帽子で、布は花柄ピンク!!
さっそく被ってお手伝い!!


と言っても、苗を運んだりとか体力が持たないので、
一昨年もやった、苗を取り出した後の育苗箱を洗うお手伝い狙いだったのです。


で、洗おうとすると、おじいさんが

「なんだん!手伝ってくれるんか!!!!ひゃっひゃっひゃっひゃ!!!!!」

あれやこれや、洗うのに一番ベストな状態を作ろうと頑張ってくれました。


ホースの先のシャワーノズルを分解したり
「これは水が勢いよく出過ぎるでいかんだ~。」、

腰の高さの台を持ってきてくれたり
「高い方が腰が痛くならんで!!」、

直径1メートルのタライを持ってきてくれて、その下にタライを台のように置いてくれたり
「台だと高過ぎだでこれにしようか?」、

椅子を持ってきてくれたり
「座ると腰が痛くならんでいいよー!」、

エプロンを持ってきてくれたり
「服が濡れちゃうといかんで!」

エプロンの紐が無いのに気づいて、どっかから別の紐を持ってきて結んでくれたり
「紐がどっかいっちゃったんだなー!」、

長靴を探してくれたり
「それじゃあ汚れちゃうじゃあないか?おじいさんの長靴…大きいか…。」

いきなり色々してもらいました。

そしてようやくガッシュガッシュと箱洗い開始。


■10:30AM

洗って洗って洗いまくり!!!!!(・∀・)


その間、お母さんがたまに心配して声をかけにきてくれたり、
おばあさんが外に出てきはったり。


「なんだん。あんた、手伝ってくてとるのかん。そうかそうか。ようやってくれとる。うんうん。」

とおばあさんが、ひとしきり褒めてくれました。(´∀`*)ウフフ


そしてこの時間にようやく休憩へ。

お母さんと私の2人で先に休憩タイム。


「無理しちゃいかんよ。こんなんで頑張って無理してもどうにもならんでね。
 今120%くらい?大丈夫?

 こうやってね、顔出してくれるだけで、みんな喜ぶんだからね。
 無理はせんでいいんだからね。

 あとはちょっと○○くん(←メガネさん)が顔出してくれたらねー。」


お母さんの言葉を聞きながら、ふと思いました。


普段、メガネ家はみんな割とバラバラッと過ごして、
その分、お母さんが要になってみんなお互いの近況を知ったりしている。

年に何度か、親戚や家族が集まって、ごはん食べたり、喋ったりするけれど、
メガネ家の家族だけで、家のために何かする、っていうのはこの田植えだけなんじゃないか?

だからもし、私が顔を出さずに、家にひきこもって田植えに関わらなかったら、

「本当は田舎に引っ越したくなかったとか思ってるんじゃなかろうか」とか、
「田んぼが好きじゃないんだろうか」とか、
「家族のことがあんまり好きじゃないのかも」とか、

メガネ家の人は何かしら不安に思うのかもな………と。

だからこそ、あんだけおじいさんやおばあさんが喜んではるんじゃないかと。


そんなことを思いながら、楽しく休憩して、お昼まで頑張りました!!!


■11:30AM

お昼はお母さんのちらし寿司!!!!

直径50センチくらいのタッパーに山盛り…。

こんな大量のちらし寿司、見たことないです!Σ(・ε・;)


残念なことに、メガネさん、まだ体調不良で離れにお留守番。

お父さん、お母さん、弟、みんな開口一番、「食べすぎじゃない?」と。

私の旦那様はいつから食いしん坊キャラだったのか…。(´-ω-`)


■0:30PM~4:00PM

今年は作業が順調に進みました!!!

苗が乾いちゃった場合は、学校でよく日直の時使ったじょうろで水やり。


おじいさんは竹をもって、水の詰まりを直したり、
お母さんは手が空いた分、畑をやったり、倉庫を掃除したり。


あと、去年は途中で苗が足りなくなったんですよね。


が、今年は余り過ぎ…。


ちょっと計算間違いで苗を注文しちゃったようです。


ガッシュガッシュひたすら洗ってたんですが、さすがにしんどくなってきたので、
最後の方はお母さんに代わってもらい、田植えが終わったらみんなで洗いました。


■4:30PM

そして、離れに戻ってメガネさんに褒められて、リビングに寝転んだら即爆睡。


日頃、動かないですもんねー。
そりゃ疲れますよねー。


そうそう、母屋の番犬マル(13才)が、もうメガネ家総出だと嬉しいらしくて、
ずっとワンワンアンアンクンクン言うてました(笑)。


さて、ゴールデンウィークは始まったばかり。

遊ぶ予定はメガネさんのお仕事の都合で1日だけですが、
その1日のためにも、この早く筋肉痛が消えますように!!!


★今日の幸せになるヒント★ “メガネ家流の家族のあり方なのかな?”

2008年04月26日

絶対領域

今日はお昼過ぎに、今住んでいる離れが建築10年目ってことで、
建設会社さんが点検に来てくれました。


前もって予定を入れてたし、心の準備もしてたはず。

なのにー。
なーぜー。


一昨日から、なんとなく、知らない人に会うのは億劫な気がして
メガネさんに対応を任せたいと頼んでたんです。


病院でも、心のエネルギーがあんまり無いようだから
無理しないように言われてたのもあって、
こりゃもう甘えちゃおうと。


そしてお昼過ぎ、約束の時間前にチャイムが鳴って、
急いで寝室に引きこもりました。


玄関でメガネさんが業者さんと話して、メガネさんが寝室に来ました。


「外壁以外に屋根裏とかも見るらしいよ?」


「Σ(゚Д゚;エーッ! 」


寝室のお布団に潜り込み、早く点検が終わってほしいーばっかり考えてました。


すると、階段を上る音が。
メガネさんと知らない人の話し声。
寝室のドアのすぐ前から聞こえます。


ああ。屋根裏を見るんだ。

わー!早く終わってほしいー!
なんかすごく居心地悪い気持ちだよー!!!!

もうこのまま眠れたら、どんだけ気楽だろう!!!!!(つД`)


―――と、ここまでは覚えてるんですが。


その直後からブラックアウトですよ。奥さん!(゚Д゚;)

そうです。

あんまり心が大変だったのか、本当にその瞬間眠っちゃったんです!!!!


ふと気がついて、随分時間が経っているのに驚いて、
耳を澄まして、点検が終わったことを察し、リビングに行きました。


メガネさんが読書しています。
いつもの変わらぬ風景。


「あ。寝ちゃってた?起こせばよかったかな?」


穏やかメガネさん。


まだ状況を把握しきれてない自分。


「えーと、なんか、業者さんが2階に来はったのがすごく落ち着かんくて、
 いっそ眠れたらいいのにって思った瞬間、寝ちゃったらしく…。」


ちょっとだけ驚いた顔をした後、メガネさんが言いました。


「そうか。ここがすっかりjuncoの絶対領域になったってことだな。」


いつのまにかこの家が、特に2階部分が、
私が心身両方の安全を確実に守られると信頼している唯一の場所になって、
だからこそ絶対に侵されたくないと願うようになったということ…なのかな?


つまり、城塞みたいなもんか。


知らない人が入ってきた=心の防御壁の内側に侵入された、みたいなもんだから、
とても心がしんどくなってしまった。


すると、より心を守るために健康な部分が働いて、
自分で自分を眠らせちゃったってことかな?


なんか…、健康な部分が働いてくれたのはわかるけど、ちょっと病的な気がする。(゚Д゚;)


「ねえ、メガネさん。そういうのってなんか病的違う?大丈夫かな?」


「ちゃんと仕組みがわかったら、juncoの心が楽になるでしょ?だからいいんじゃない?」


そ、そんなもんかしら…?(゚Д゚≡゚Д゚)?


うーん。

私には安心できる家というものが小さい頃からありませんでした。
両親は安全を保証してくれませんでした。
いや、むしろ安全を脅かすというか。

そして家の中に招じ入れられる人の中にも、私の安全を更に脅かす人は多かったのです。


だから、メガネさんと同棲し始めてから、アパートは心安らげる場所になったし、
ここに引っ越してからは、メガネ家の人々の姿を毎日毎日見て孤独から解放されて、
突然自分の家族が入り込んでくる暴挙も起こされることも無くなりました。


やっとやっと、得ることができた、警戒心なんてものが必要のない、

作り笑顔も要らない、

泣く声を隠さなくてもいい、

帰ってホッとできる私の

家。


まー。しょうがないか。
ことりと眠っちゃっても!(´∀`*)ウフフ


というわけで、お昼寝を、しかもすっごい深い眠りでしてしまったので、
明日の朝早いのに眠れるのかどうか心配です(笑)。


明日は年に一度の田植え!!!!!!


私の絶対領域の周りに、明日から青々とした苗が揺れますよ。うふふ。


★今日の幸せになるヒント★ “絶対領域があるなら、尊重してもらいたい。”

2008年04月25日

ドラマ『おせん』可愛い着物♪

最近すっかりテレビを観ることが減ってきました。

音と画像の刺激がちょっと…。


うつやPTSDとかとかとかって、
そもそも脳内物質がなんやかんや調子が悪いってことだから、
(なんやかんやてまた適当過ぎ?)
脳みそが疲れる情報いっぱい刺激いっぱいのテレビは、
観たい!と思うものだけに厳選するのが、
毎日を快適に過ごせるポイントなのかもしれないですねー。


新聞で「これは観たいわ!!!!」と楽しみでしかたなかった番組をこないだ22日に観ました♪


ドラマ『おせん』(公式サイトはこちら)です★(・∀・)

何が楽しみだって、着物です!!!!!!

はー。可愛かった…。

だって、主役の蒼井優さん、ずーっと着物なんですよ。
うう。たまらない。

ここであんまり熱く語り過ぎると、引かれかねないので、
そっと公式サイトの着物姿ページを貼っておくだけにしようっと(笑)。

ここから公式サイト着物姿ページのトップ★


自分では現代風のアンティークっぽいのは着れないし、
あと公式サイトにはないですけど、寝間着に木綿の着物とか着ないので、
自分で着ないけれど可愛くって、観てるだけで幸せになるわー♪という感じでした。


そうです。
安上がりなのです。(ノ´∀`*) ←照れるところではない


あと、そうそう!
好きで見てるだけで買わない(と言うより買いたいけど我慢との闘い…)
着物のネットショップ、ゴフクヤサンコムにも
ドラマ『おせん』の着物が紹介されてましたよー☆

ここからゴフクヤサンコム『おせん』の衣装提供ページ


私は身長がちびっこいので難しいですけど、Lサイズだけしかない
第2話で衣装提供されてると書いてある
黒の透ける夏用の着物とギンガムチェックの襦袢セットなんて
めちゃめちゃ可愛いですよね~♪


早く第2話やらないかしら…。
うずうず。そわそわ。


あ。一応原作も紹介しておきます。
この漫画読んでるとお腹が空いてきますよね~(笑)。


おせん 1 (1) (モーニングKC)

おせん


来週は録画しようっと。(・∀・) ←ノリノリ


★今日の幸せになるヒント?★
 “頭の中を好きなものいっぱいにするも凹み気分におススメ”

2008年04月23日

ズボンストン

この前の日曜日、とうとう田植えに向けて我が家の田んぼに水が引き込まれました。


夜、チャポチャポチャポ…って水が流れ落ちる音と、
ちょうど出てた満月(あれ?14夜だったかも?)が
田んぼの水面に映った様は、なんとも風流でした。


で、月曜日から毎夜毎夜、ゲコゲコ聞こえてくるように。


うひゃ~。賑やか!(笑)


さてさて、今日、風流とは真逆の出来事が。

不調のため、昼ごろのっしのっしと起きて、リビングに行くとメガネさんが読書中。


「juncoさん。おはようございます★」


「おーはーよーございますー…(´д⊂)‥ハゥ 」


と言った途端、パジャマのズボンがストン。

どうやら寝てるうちにズボンの紐が解けていた模様。


「!Σ(・ε・;) 」

びっくりするメガネさん。


「ん?あー…ズボン落ちたー…( ・д⊂ヽ゛」

びっくりしない本人。(笑)

多少は恥じらおうよ。と今なら思うけれども。


メガネさんがそ~っと言ってきました。


「juncoさん。頼むから、宅配の人が来た時に、同じことしないでね?」


するわけなかろうて!

今日も狙ったわけではないけどさ。


あ。だから心配されたのか。(笑)


まあ、そこそこ気を付けます。ぇ


★今日の幸せになるヒント?★ “メガネさんを笑わそうとわざとやったと言ってみたり”

2008年04月22日

ネガティブ思考ストップ術

日曜から微妙に気持ち悪かったのですが、
今日はとうとう果物しか口に入らず…。(´・ω・`)ショボーン


こういう時は、ついつい頭の中が、
ちょーっと、暗い方向に行きやすくて、
放っておくとどんどん暗くなってっちゃって、
まー止まらないよ!!!!ってことになりやすくて困りますよね。


で、気持ちを上げよう上げようと頑張るんだけど、
すぐに「でもでも」ってなってより凹む。


凹みスパイラルにはまる感じです。


こないだ、そこから抜けるいい方法を教えてもらったので紹介します。

といっても、ネタ元はメガネさん。


「気持ちが落ち込んでいくのは、なかなか止まらないし、と言っていきなり上げるのも難しい。

 だったら、気持ちが下に下に落ち込むのを止める方が簡単に思えない?
 止められる方法があるんだよ。俺もやってるんだけど。」


ちょうど先々月くらいかな?

ちょっと、恐くなってしまった時がありました。


また赤ちゃんができたらどうしよう。

またあんな思いしたらどうしよう。

もう二度と失いたくない。


赤ちゃんが再びできることはとても嬉しいことなのに、
もしまた同じことが起きたらと思うと、怖くて怖くて、
すっかり体調も気持の調子も崩してしまったんです。


それを心配したメガネさんが。


「んー。そんな気持ちになるのは当たり前だと思うよ。
 ましてやjuncoにとっては、体の一部を失ったのと同じなんだから。

 誰でも、何か怖いことがあると、そればっかり考えてしまう。

 でも、先回りして心配しても、どうしようもない時がある。

 例えば!

 とある社長さんがいました。

 その人がさ、『自分の会社、上手くいくかな?』って開業する前からビクビクしてたら、
 成功できるはずのものも、できないでしょ?

 俺だって、自分の仕事の心配をしたら、不安が止まらなくなって、
 どんどんどんどん、悪い方向へ考えてしまうよ。

 だから、まあ好きだからっていうのもあるけど、
 わざと仕事が上手くいった後に使えそうな投資の本とか読んでる。

 そうすると、意識がその心配事の先へ、
 うまくいった事が前提で、その先のことへいけるでしょ?

 そしたら自然と、今不安なことを、考えてもしょうがないことから、意識がそっちにいく。

 そういう方法があるんだよ。

 誰だって、juncoだけじゃなくて、
 みんな意識は自然とネガティブな方にいきやすいもんだよ。
 でもそれをどうやって、自分の中で消化したりコントロールしたりするのが大事だと思う。


 うちの親もそうだけど、母親はずっと子供の心配してるよな。
 心配ばっかりしてたら、キリがないと思うし、大変だと思うよ。

 生活していく中で、自分の不安と折り合いをつけてやってってるんじゃない?

 それがもしかしたら、母親っていうものかもね。

 だとしたら、juncoの不安は母親だからっていうのもあるのかもしれない。

 そしたらこれからもっともっと、折り合いをつけるのに慣れる必要があるのかもね。」


と、こんな感じに励ましてくれました。


メガネさんの教え通り、ちょっと先のことに意識を向けることにしました。

子供用のお弁当レシピ本を見たり。

家に届いていたマタニテイーカタログを見たり。


そしたら、本当にちょっと、するする落ち込んでいた気持ちが、
上がることはなくても、ニュートラルな感じになれたんです。


無理に上げてないので、逆にしんどくないというか。


肩の力が抜けた。とでも言うか。


これは本当にいいアドバイスだったから、ありがとうとメガネさんに先日言ったら、


「ん?何の話?(・ε・ ) 」


「忘れたんかい!!!!(゚Д゚;)

 あんだけええこと言うといて!!!!!」


やっとこさ思い出してもらえると、

「俺、いいこと言うな―――――――!!!!(´∀`*)」

と自画自賛してました。(笑)


参考になればお試しくださいませませ。


★今日の幸せになるヒント?★ “妄想力がカギ?”

2008年04月21日

隣の神様

メガネさんは3度のごはんも好きだけど、
おやつの時間も好きだけど、
本を読むのもめちゃめちゃ好きです。


本を読んでない日、そういやない!
↑今頃気づくって…。


私もテレビの刺激が辛い時は
メガネさんの膝の上に足を投げ出して
一緒に本を読んで時間を過ごしたりします。


といっても、頭にスイスイ入る本じゃないと読めません。


なので、メガネさんから本を借りることは少ないのですが。

それにここだけの話、メガネさんの本のセレクトって、すっごいダークなんですよね…。

私の大好きなハリポタと真逆というか…。
夢がないというか…。

ミナミの帝王を凝縮させた感じのエッセンス満載というか…。

え?言いすぎ?(・∀・)


でもこないだ、まだ黒さが少なめの本を発見して、
メガネさんがまだ読んでないのに借りちゃいました。


今超ー売れてる『夢をかなえるゾウ』という本。


ゾウの格好の神様、ガネーシャが面白いんですよ。

ガネーシャと一緒に暮らす主人公が、
ガネーシャに虐げられ(?)励まされ、
怒らされ泣かされ、成長していく本なんです。

しかも笑いがいっぱい!


やー、こんな神様いたら、めっちゃ食費かかるなー、
いや、食費はさておき
毎度毎度ボケ倒されたらこりゃ
突っ込む方も手間もかかってしょうがないなー、
でもガネーシャ面白くてしょうがないなー、
神様っぽくないもんなー、
ありがたみないよなー、
それより何で関西弁?
なんでか声が古田新太+鶴瓶さん÷2っぽいなー、

なんて思いつつ、メガネさんに早く読んでとせっついてたんです。


で、昨日読み始めたメガネさんも笑いながら読んでて、
隣の私に向って一言。

「ええと…


 ガネjun?(・∀・)


待て!!!!!∑(゜∀゜)


仮にも愛しの女性に向って、ガネjunとは何事か!!!!!!!


見た目、ゾウと違うでしょ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!


何?訛りが似てるから?


それともデザート大好きなところ?


もっしゃもっしゃ夢中で食べるところが似てるとでも??


それともあれかい?
ダジャレ大好きなところ???


それよりも、だらだらゴロゴロしてるところとか???


ああ!

褒めて褒めてとうるさいところに違いない!!!!!


もしくはあれか??

落ち込んでひきこもってメソメソして、
励まされて甘いもの出されたら、すぐに元気出してしまう

現金体質なとこかー!!!!(゚Д゚ )!!


…(゚Д゚ )


…(゚Д゚ )


…(゚Д゚ )


…!Σ(゚Д゚)


意外に似てるところが多いと自覚。


人はそういうの、自爆って言うんですね。


あ。外ではダジャレなんて言いませんよ。ちなみに。


さ、今日は天気がいいですね。

バケツの山盛りわけぎのことは置いといて、
ゴロゴロ読書しよっと。

↑この辺が似てるのかもね


夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
posted with amazlet at 08.04.21
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 1

★今日の幸せになるヒント?★ “というわけで幸せを呼び寄せます(・∀・)”

2008年04月18日

ぷっくり

そろそろ今表示しているプロフィール写真も、
だいぶ時間が経ったし変え時かしら?

なんて思いつつ、変える勇気は出てきそうもない今日この頃。


だって………、

前ちょっと書いたかも知れませんが、
メソメソしていた期間、略してメソポタミアjuncoの時ですね、
えっらいこと食べたんです。

えっらいことって、そりゃあもう、えっらいことですよ。


年末、えっらいこと食べて、
年明け、えっらいこと食べて、

ふと鏡見て気づいたんですよね…。


頬っぺたのラインが!


別人ですやん!!!(゚Д゚;)

ぷっくりですやん!!!!(゚Д゚;)

まんまるですや――――――――――――ん!!!!(゚Д゚;)


減っていたはずの体重が戻っていたのはとうの昔。

それ以上にそれ以上の栄養が、もう頬っぺたとお腹には十二分に貯められてたわけです!!!


触ってみると、あら?

柔らかくていい感触★(ノ´∀`*)


なんて喜べるか━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!


てことで、すぐに臨床心理士の先生に相談したんですね。


そしたら。

「お腹が空いていないのについ物を食べてしまうですか~。
 じゃあ、食べている時どんな気持ちですか?」


と聞かれたので、


「甘い物とか食べてるとき、すごく幸せです!!!!!
 食べてる間は何も考えなくて楽というか…。

 食べた後は食べちゃったーと後悔してしまうんですよ。」


と答えたら、


「今は必要なことのようですから、しばらく様子を見ましょう」


と言われたんです。


必要ならば!と、罪悪感も軽くなったことだし、調子に乗ってもっしゃもっしゃ食べてたんですよ!
↑さすが単純!!!!!!ヽ(´ー`)ノ

そして、ぷっくりのまんまるのつやつやに…。orz


でも、いつの間にか、食べる量がどんどん減っていきまして、
今は2食か3食+おやつちょびっと、と以前とすっかり同じ食べ方に戻りました。


そして、ようやく体重も少しずつ減り始めたんですが……、


腰のラインが……変化なし………。(´・ω・`)ショボーン


キミ達は一体どこから来たんだい?と問いたい!!!

あの時のお菓子からです。>(・∀・)お肉(腰回り)の声


ちなみに頬っぺたのラインは、前がどんなんだったか忘れたので、諦めに近い感じになり。(笑)


まあ、あれですか。
色気のある腰つきになったということにしておきますか。

ぽっこりお腹は、まあ対衝撃用ということで。 ←なんの?Σ(・ε・;)


ものは言いようだなぁ~。(・∀・)


★今日の幸せになるヒント?★ “必要なぷっくりもあるらしい…”

2008年04月17日

『不幸にする親』

読みました!『不幸にする親――人生を奪われる子ども』!

あんまり長ったらしく書くとあれなので、サクッと書くと、

とても良かったです。


大体続きものって、前作と比べるとイマイチだわ~ってことが多いと思いますが、
『毒になる親』がすべての虐待された方についての
過去や今現在まで及んでいる影響との戦い方指南だとすれば、

『不幸にする親』は戦い方の他に、
親との関係の続け方の何パターン化を示してあって、
それぞれの利点とリスクが紹介されているんです。


また、子供がついつい抱いてしまう罪悪感。

これを見事に一掃してくれる本でした。


特に身体的虐待に比べ、証拠(?)の残りにくい精神的虐待についてのフォローが大きいので、

「自分はそんなに大して辛い思いはしていない…」

と心のどこかで思いがちな人に、事実と目を向ける勇気を分け与えてくれるんではないでしょうか。


個人的な感想をもうちょっと書くと…

とても参考になった箇所が主に3か所ありました。


1つ目。

本の帯にもあるんですが、有害な親の8タイプと紹介されてるんですね。

・かまいすぎて子供を窒息させる親
・子供の幸せを取り上げる親
・完全主義者の親
・カルトのような親
・支離滅裂な親
・常に自分の都合が優先する親
・身体的な虐待をする親
・責任を果たせない親

そして、それぞれのタイプの親に育てられた場合の、
子供が大人になったときに出てくることが多い特徴もあげられているんですね。

これが非常に参考になりました。

気付かなかった、健康的な親との決定的な違いが、
決して非難ではなく、淡々と分析されて書いてあるんですね。

ああ、なるほどなーと思いました。

親と自分をより客観視できます。

それって、これから先の自分の人生を、より良くしていきやすいってことに繋がる気がします。


2つ目は。

典型的な親の洗脳「12の手口」について書かれたところ。


そもそも、親の洗脳って“洗脳”だから、大人になっても気づかない!!!!!!!Σ(・ε・;)

というところを、スパッとわかりやすく分類されてるんですね。


しかも、大人になってからの親への恐怖だったり、そういう気持ちって
現在の親じゃなくて、自分の心の中にある内面化された親ということがわかって、
何て言うか…もっと早く知りたかったと思いました。

最近は、親への恐怖(私が冷たくしたら死んでしまうんじゃないかなどなど)は
きれいさっぱり無いですが、ちょっと前まではもう、
その恐怖に絡め取られてましから。


3つ目は。

上にも書きましたが、親との関係の持ち方について。

『毒になる親』は対決について詳しく書いてあるんですが、
『不幸にする親』はいろんな形を紹介してくれてるんです。

私の今の親の関係は、絶縁を言い渡してから、距離をとって表面的に付き合うという形です。

その状態がベストなのか悩んでいましたが、今はベストだと自信を持てるようになりました。

この章の目次だけ、書いておきます。
いつか買う人の役に立ちそうだし。


――以下第7章目次―――

第7章 親との関係の持ち方を変えるには

Ⅰ 健全な境界線を引く
Ⅱ 自分を苦しめた親とは“対決”すべきか
Ⅲ 自分を苦しめた親を許すことはできるか
Ⅳ 自分を苦しめた親を受け入れることはできるか
Ⅴ 有害な親とは接触を断つべきか
Ⅵ 家族のジレンマ

――以上――


一応、親との関係の持ち方で決着はついてるけどモヤモヤは残ってるという方も、
スッキリした気持になれる気がします。


不幸にする親――人生を奪われる子ども
D. ニューハース
講談社
売り上げランキング: 12165
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人になってからも改めて勇気を持つためにお勧めします


★今日の幸せになるヒント★ “有害な親、8つの特徴の7つカバーて!”

2008年04月11日

『毒になる親』に続き…

先日、本屋さんに行った時に、メガネさんが

「juncoの持ってる本の続きかな?」

と連れて行ってくれた先にあった本を見ると、そこには…


ド━(゚Д゚)━ ン !!!


不幸にする親――人生を奪われる子ども


その名も!!!


不幸にする親――人生を奪われる子ども


わー☆
私のための本?(・∀・) ぇ


すでに本屋さんでグロッキーだったので、
さっきやっとこさ注文したところです。


ブログがしばらく書けなかった間も、
相変わらずと言うか…、
本当に怒り心頭な出来事が多々あって…。


何度携帯を投げたことか!!!

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻


何度泣き過ぎて眉間に皺ができそうになったことか!!! orz


そういう怒りをコントロールする術とか、
今より振り回されないための糸口というか、
また新たにヒントが欲しいなと思ってたんです。


もし良い本だったら、感想書きたいと思います。


★今日の幸せになるヒント★
 “自分の人生は自分の手に”

2008年04月10日

言い間違い【浅草編】

メガネさんのお母さんと浅草に行ってみたいね~なんて話をしてた時の言い間違い。


「前ねえ、浅草のねえ、あのー何とか言うお寺に行ったよ?」


「ああ、あのお寺ですね?」


「なんだっけねー。」


「なんでしたっけねー。ええと…

 雷寺でしたっけ?(・ω・ ) 」 
 ※雷門の間違い ←しかも寺じゃない…(´-ω-`)


「そうそう!( ・∀・)雷寺!」


お母さんも私もその日は何の疑問も持たず…。

そして翌日、メガネさんといる時、浅草のお寺の画像を見て。


「あ!雷門のこと雷寺って間違えて言っちゃった!!!!

 お寺の名前は浅草寺(あさくさでら)だねー。」


「それを言うならせんそうじでしょ?」


!∑(゜∀゜)


だそうです!!!! ←ごまかしてみました(笑)


★今日の幸せになるヒント?★ “雷寺でも通じたからまあいっか”

2008年04月07日

夜桜と涙

先週の土曜日、メガネ家ですっかり恒例となった夜桜会をやりました★

私とメガネさんが住んでる離れのリビングの真ん前に桜があるので、それを眺めながらみんなでワイワイしましょーという催し。

お正月とかお盆の親戚が集まる行事は母屋でやるので、
夜桜会は唯一、離れでするお気楽行事なんです。


またしても、原因不明の不調が起こりつつも、
前日は仕事のメガネさんを頼らず(!)掃除をしまくり、
そして楽しみにし過ぎて夜寝つけず(!)
当日はシフォンケーキを作って、お母さんと一緒にあれやこれや準備。


ざっくり一言で言うと、楽しかったです!!


おじいさん、お父さん、お母さん、メガネさん、メガネさんの妹、妹の旦那さん。

みんなのやりとりを見たり聞いたり、一緒に笑ったり、輪の中にいるだけでも楽しい!!!


でも、お開きして、メガネさんが寝た後、ものすごい泣いちゃいまして。

なんとおめでたいことに、メガネさんの妹夫婦に赤ちゃんができて、
今すくすくおなかの中で育ってるんです。

もうすぐ安定期!
ポッコリ出てきたおなかも見せてもらいました。


私も嬉しくて、メガネさんと

「甥か?姪か?超ーーーーかわいいだろうねーーーー!!!!」

と、前からたまにキャイキャイ言うてたんですが。


メガネさんが寝た後、ふと、

「私の赤ちゃんに、会いたかったな。」

って思った途端、もう泣き出してしまって。


今まで、いつもと変わらず誰の赤ちゃんもかわいくて、
もちろんメガネさんの妹の安産も心から願ってて、


でも、ただただ、会いたかったなって。


メガネさんの妹は、きっとすぐ会えるのが羨ましいなって。


私も会いたかったなって。


普段、こんな風に心が乱れることがあったら、
メガネさんに起きてもらって、話を聞いてもらうんですけど…。


羨ましくて泣いてる自分が恥ずかしくて、できなかったんです。


しばらく泣き通して、

私も会いたいけど、きっと今はメガネさんのひいおばあさんか、
私達の近くにいるはずだから、
あんまりメソメソしてたら“ママは泣き虫やな~”って思われるわ!!!(゚Д゚;)


と思って、ちょっと落ち着き、

会いたいけど、長生きする予定やから、
当分先にならんと会えへんけど
ちゃんといつか会えるから大丈夫。

とりあえず、メソメソしてばっかりで恥ずかしいわ!(´Д`;)


という風に、なんとかかんとか、更に落着きました。


謎の不調は、どうやらそういうモヤモヤした気持が自覚できてなかったせいのようです。


大体今までのケースだと、原因が判明して、謎の不調が治まる代わりに、
ものすっっっっっっっっごい不調になってから、元気になるという流れ。


予想通り、翌朝起きた途端、頭クラクラ~の、過呼吸気味~の、脳みそもボンヤリ~なので、
頓服として渡されていたお薬、コンスタンの力を借りることにしました。


そして、恥ずかしいですが、一応メガネさんにも思ったことを話しておきました。

う~…。嫌われないかドキドキする・・・。

と思ったら。


「ま、そう思うのは当たり前じゃない?(゚з゚)? 」


アッサリと受け止めていただきました。

ちゅーかアッサリすぎやしませんか?(゚Д゚;)

さっきのドキドキが思いっきり無駄っぽい?


「それに、1年くらい後に子ども生まれたら、

 ほら★おさがりもらえたりするしね♪( `∀´)ノ


励ましのため?それとも本気?(;´Д`)
出会って8年目。
いまだにアナタの全てはわからない…。(笑)

なんて、嘘ですよ。
おかげで笑わせてもらいました。(笑)


そんなこんなで、すっかり落着きを取り戻せました。

ただ体がちょっとまだ追いついてくれないですけどね。
まあ、おいおい復活できたらなと。


来年の夜桜会は、甥か姪かを、これでもかってくらい可愛がらせてもらおうっと。
ほおずりとか、ほおずりとか、ほおずりとか!(笑)


★今日の幸せになるヒント★ “羨ましくなっても(゚з゚)イインデネーノ?”

2008年04月02日

(・∀・)イイ!!間違い

「最近出張が多いから、1人で寂しい時に読むといいよ。

 帰りにちょっと電車の中で読んでみたけど、
 危険な本だった~!」


元気を取り戻したと言っても、
1人きりでいるとどうしても

ゴハンをうっかり食べ損ねたり (((´・ω・`)カックン…

飲み物をすっかり飲み損ねたり (((´・ω・`)カックン…

ただのニュースを見て泣き出したり(´;ω;`)ウッ…

微妙~に不安定な私を心配して、
メガネさんが本を買ってきてくれました。


危険な本て…?はて?


表紙を見ると、

言いまつがい (新潮文庫)

『言いまつがい』


これはもしや…。

こちらのサイトの秀逸言いまつがいを文庫化したものではないか!!!!!!


パラパラと中をめくってみると…


確かにこれは…電車の中では危険すぎる…!!!!!ヽ(;´Д`)ノ


いきなりグフグフ笑い出したら、隣の乗客もビックビクだろうて。(笑)


かくしてメガネさんはすっかり安心して出張に行く準備をしている時に、
私はその本を笑い転げながら全部読んでしまったのでした。 ←台無し(笑)


翌日出張に向かったメガネさんに、本のなかでとびきり面白かった部分を写メで送ったら、
お叱りの電話をいただきました★


「打合せの直前に、こんなの送っちゃダメダメー!!!
 頼むよ~~~~~!!!!!!!!!!!!」


打合せの段取りを頭の中でして、「よし!」と思った時に、メールが届いたそうで、
噴き出すのが大変だったそうな。(`∀´)


明日もメガネさんは出張…。

…どの言い間違いを写メで送ろうかな~♪ぉぃ


ちなみに、先日のメガネさんのお母さんの言い間違い。

切干大根の冷凍の保存方法を聞いたら、親戚のやり方を紹介してくれました。


「なんかねえ、お義姉さんは、生のまま切干を冷凍してるって言ってたよ!


 それでねえ、1日中食べてるらしいよ?」


1年中の言い間違いでした。(笑)


★今日の幸せになるヒント?★ “この本は安全なところで読んだ方が…”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved