« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月18日

毒母、経過報告。

3連休の初日、うだるような蒸し暑さ、皆さん体調はいかがですか?
汗が止まらないjuncoです。

今日初めてジュニアが寝返りました。


が。


その初めての瞬間を見逃すうっかりマミーですわ!(笑)


さてさて、ずっと私の母親のことを書いていなかったので、
心配してくださった方も多いと思います。


一言で言うと…、


生きてます。


かろうじて、というところでしょうか。

ジュニアが生後3カ月になってから、私はメガネさんに連れられ
母親のお見舞いにしょっちゅう行くようになりました。

1週間おきくらいでしょうか?
高速をかっとばして、帰りは渋滞に巻き込まれながら。

お土産は初孫の笑顔、ってな感じで。


4月の時点で、「あと1か月が限界」と聞いていたので、
後悔しないで済むようメガネさんがスケジュールを調整してくれてたのですが、
不思議なことにというか、さすが現金体質というか、
ジュニアをみると元気が出て、命が長らえるという…。


そして6月、「意外に長生きしたりしてね~」という気運がメガネ家で流れ始めた頃、
母親、まさかの担当医からの“あと1週間”宣言。


それはそれは、メガネさん、またしても頑張って予定を調整して、
お見舞いに連れて行ってくれました。


やせ細っていってはいるものの…、1週間経ち、半月経ち、7月に。


そして先週の水曜日。


父親から電話で、「意識がなくなった。これきり戻らないかもしれない。できたら来い。」と。

慌てて駆けつけると、更にやせ細り、目も口も閉じることなく、ほとんど動かない母。

でも意識は戻っていました。

意外に手を握る力が強くて、瞳だけを動かして、ジュニアを微笑ましく見つめたり、
つついたり、触ったり…。


あ。ちなみにジュニアは超嫌がっていました。あは。

メガネさんにしっかり私のことを頼んだり。


でも母親の正気はこの時が最後だったそうです。


今朝、連絡があって、私たちがお見舞いに行く前も、看護師さんだけでなく、
家族さえ認識できず、支離滅裂のことを言っていたそうですが、
とうとう叫びだしたり、演説を始めたり、もっとひどい状況になったそうです。


モルヒネのせいかと思いきや、精神的にキテるせいとのこと。


私は、悲しくはないです。

やっぱり母親は苦手だし、嫌いです。

でも、昔から外見にこだわって、
私の表情や歩き方、くせのある髪、服の趣味を散々けなし、
10代の私に首のしわをのばすマッサージの努力をしろと怒鳴りつけていた母が、
趣味じゃない服を無理やり着せてきた母が、

美しさからかけはなれたところに行きついている姿を見ると、

う~ん、何て言うか…、

あなたの目指していた幸せって何だったんですか?

私は最後までわからなかったですけど、
私が幸せそうな姿を見て、少しは心安らかになってくれましたか?

と、問いたかったです。


まあ正気の時に聞いても、全く会話にならなかったはずですけど(笑)。


とにかく、残念です。


これも彼女の業でしょう。


少しでも安らかな最期を迎えられますよう、痛みを感じませんよう、願うばかりです。


★今日の幸せになるヒント?★ “ジュニア、さらに親の表情で人を判断するように”

2009年07月10日

言いまつがい以前のまつがい

こちらではお久しぶりです!juncoです。

なかなか体力が続かず、
最近は午前中だけ寝込むパターンが増えてきていますが、
グッタリ横になっている私に構わずジュニアは
ガシガシとキックしながら「あー!」と。


「いい加減に起きて、そろそろ僕をかまってください。お母様。」

てな感じでしょうか?(笑)


さて、最近ジュニアの事に気持ちが集中しすぎて、聞き間違いが増えてきました。

が、やっぱりメガネさんを脱力させているのは聞き間違い、言い間違い以前の問題のようで。

まずはガンダムトークまつがい。


メガネさんと、「やっぱりジュニアの顔のベースはメガネさんだね」って話をしていた時。


ふと思い出して言いました。

「ねーねーメガネさん。ガンダムのさホワイトベースってあったやんか。
 あれってあだ名みたいなのなかった?」


「ああ、あるよ。あだ名は―――」


「待って!覚えてる!ええと、確か…“き”が付いてた気が…。」


「え?“き”?」


「ええとね~確かシャアもホワイトベースの事を…思い出した!!


 そう!“きのこ”!!!(・∀・)


「へ?」


「そうそう。“きのこ”だ!“きのこ”!はー思い出してスッキリ★」


「juncoさんに残念なお知らせが…。」


「ん?」


「“木馬”です!“きのこ”て!ヽ(`Д´)ノ」

まあよくある間違いですよね!さ!次は偉人間違い!


メガネさんが『ドラッガーの遺言』という本を読んでいました。

タイトルをのぞいて、中身はどんなのかな~?っていうかおしゃべりしたいな~と話しかけました。


「ねーねー、その本って運転してる人の話?」


「…それトラッカー。」


「じゃあ薬で大変な人?」


「…それはジャンキー。」


「じゃあ薬作る人?」


「違います!ドラッグじゃありません!ドラッガーは20世紀を代表する“知の巨人”です!」


「農業ですごいことした人?」


「へ?」


「“地の巨人”なんやろ?」


「もう話したくない…。」

どうやらドラッガーは経済関係の哲学関係で偉い人関係?みたいな?

↑まったくわかっていない…。


そんなこんなで、私は育児に疲れ、メガネさんは私に疲れています(笑)。


★今日の幸せになるヒント?★ “疲れさせても会話がある方がイイジャナイ?”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved