« 2010年06月 | メイン | 2011年01月 »

2010年07月28日

日本テレビ山本アナウンサーの自殺を受けて 産後うつ・・・私の場合

昨日日テレのアナウンサー山本真純さんが自殺をされたと報じられました。

ご冥福を心より申し上げます。
また、ご遺族や周囲の方はきっと責任感を感じることだと思います。

病気がそうさせたのですから、
少しでも早く心安らかな日々が取り戻せることを祈るばかりです。


原因は産後うつ、と今朝テレビで知りました。
生後5か月の赤ちゃんがいるとのこと。


きっと、そんな可愛い子供を残してどうして?
と思われる方も多かったのではないでしょうか?


バリバリと仕事をこなして、明るい性格の人がどうして?


だからこその、産後うつ。


うつ病と長い間戦って、妊娠、出産した後の私の経験です。


↓↓うつっぽい時にしょっちゅう言われたメガネさんの言葉。

1007281.jpg


私は通院こそしませんでしたが、

「今確実にうつ状態だ」

と自覚する期間がありました。


産後はホルモンバランスが崩れますが、そんなもの自覚はできません。


わかることは、

ひたすら寝る時間が無いこと、

身体が疲れ切っていること、

赤ちゃんはよく泣くこと、

意外に泣き声は疲れた心に堪えること、

自分の時間がほとんどないこと、

そのせいで自分らしさがこぼれ落ちていく気がすること、

家事すらできないこと、

社会とつながれないこと、

などなど・・・。


ぶっちゃけますと、

ものすごく孤独で、忍耐続きで、しかもしんどくて、
なんだか・・・・・・

イライラするっっっ!ヽ(`Д´)ノ ←いとうあさこばりに


なのに子供は泣く!

イライラする~!!

子供は可愛いはずなのに可愛くないなんて、
私って鬼母~!。・゚・(ノε`)・゚・。


という感じです。


最初の兆候は、うつ病と同じく、
なんだかうまく頭が回らなかったり、
うまくできることができなくなったり。


それを見逃して心が疲れていることに気付かないと、

「私なんて母親にむかないんじゃないか・・・
 いやむしろ私が母親として生きている方が迷惑・・・?」

と、わけわかんない方向へ進んでいきます。

私の場合、うつに関してベテランですから(ぇ)、
ものごとがなぜか上手くいかない気がする時、
なんとなく泣けてきそうな時や、
イライラが募ってきた時、

即メガネさんにメールで報告!


5分間、試しにジュニアが泣いても喚いても離れていよう、
でもって少しでもジュニアの泣き顔がかわいく思えたら隣で寝て休もう。


子供が可愛くて可愛くてたまらないのに、
可愛いどころかイライラする対象でしかない瞬間が
予想より結構来るもんなんです!!!(´Д`).∴カハッ


そんな時、メガネさんが呆れたように言った言葉が印象的でした。


「あのさ…大人でも毎日同じ人とずっと一緒って辛いでしょ?

 子供でも一緒じゃないの?

 あほですねえぷぷぷぷぷ!」


人が本気で辛くて苦しい時に!ヽ(`Д´)ノ


「だからね、しんどいことをしてるんです。
 あなたが思ってるよりとっても頑張ってるんです。

 だからどんどん頼ってね。」


そう来ましたか!メガネさん!


子育てって、自分が今まで受けてきた愛情とかいろんなものを、
もう惜しみなく注ぎ続ける作業なわけです。


でも、それって「母親として当然」って思われると、
自分の分の愛情の水がめ、みたいなのがどんどん枯れちゃうんですよね・・・。


特に私は、水がめがメガネさんからもらった愛情がメインで、
子供時代からの水がめは壊れて水漏れする始末(笑)。

1007282.jpg


こんな感じでいっぱいいっぱい!

なのでメガネさんのサポートが今まで以上にとても必要でした。


育児するまで、精力的に働いたりしてる人は、
きっと水がめは自分らしくいることで満たしていたんでしょうね。


それが尽きてしまって、でも自分らしく生きることはできなくて、
気持ちばかり焦って、時間は過ぎて・・・。

となると、栄養が足りなくなって病気になりやすいのかもしれないですね。


だから、
しんどい時はしんどいね、
子供ってちょいちょい腹立つよね~、
たまには子育てを休んでいいんだよ、
自分の好きなことだってしていいんだ、

そんな気持ちを母親も周りもすんなり
受け入れられる状況であることが、
産後うつを防いだり、
虐待を減らせたり、
ひいては出産率をあげちゃったりするんじゃないかなと思います。


マタニティークラスでそのへんも教えてくれた方が親切なのに…。


母親が幸せだと子供が幸せ。

シンプルなことなのになかなか難しいから、
産後うつは大変なのかもしれません。


★今日の幸せになるヒント★
 “母親なんだから頑張るべきと思うことなかれ”

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved