« 2011年01月 | メイン | 2011年08月 »

2011年03月14日

【東北関東大震災をうけて】ストレスに関して

今回の震災で被災された方、
ご家族・友人を亡くされた方、
心よりお見舞い申し上げます。


愛知県に住む私に、節電の他、一体何ができるかなと考えた所、

このブログには「フラッシュバック」「うつ」「PTSD」などの
キーワードでたどり着いて下さる方がとても多いので、

PTSDの症状にほとんどあてはまる状態を経験した
私の知っているストレス軽減方法をご紹介できればと思いました。

◆タッピング

一番簡単なものですが、片方の手首内側をチョップで軽く
リズミカルに叩きながら目をつぶり「大丈夫」と繰り返し呟く。

それを左右交代しながら繰り返す。

手の平の外側で、優しくトントンとしてあげると
緊張や切迫感が和らぎます。

「大丈夫」の内容を具体的に変えると更に良いでしょう。

「地震が起きても大丈夫」など、肯定的な言葉が効きます。


◆首と頭の境目を優しく揉む

緊張状態が続くと首が張ってきます。

優しく揉むと血流が良くなって、
軽いうつ状態にも良いとは最近テレビで新たに知りました。


◆気持ちを話す

とにかく、自分の体験を話す、思ったこと、
怖かったことなど、人に話して共感してもらうことで、
心の傷が早めに癒されて残りにくくなります。


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


どれも簡単なものだけご紹介しました。

被災地以外の方も、無意識のうちに緊張が続いていると思いますが、
それは当然の事だと思います。

が、こんな状態が長引けば疲れてしまいます。

元気でいられる人は元気でいる。

これが最大の支援だと思います。


日常生活を送れる方は、日常生活を送る中で、
ルーティンワーク、単調な作業をすると、
心の揺れが戻りやすくなります。

私はひたすら家事をしていました。
今日もそのつもりです。


どうかどうか、被害が少しでも少ないものでありますように。
祈りながら、元気でいましょう。

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved