メイン

2010年07月28日

日本テレビ山本アナウンサーの自殺を受けて 産後うつ・・・私の場合

昨日日テレのアナウンサー山本真純さんが自殺をされたと報じられました。

ご冥福を心より申し上げます。
また、ご遺族や周囲の方はきっと責任感を感じることだと思います。

病気がそうさせたのですから、
少しでも早く心安らかな日々が取り戻せることを祈るばかりです。


原因は産後うつ、と今朝テレビで知りました。
生後5か月の赤ちゃんがいるとのこと。


きっと、そんな可愛い子供を残してどうして?
と思われる方も多かったのではないでしょうか?


バリバリと仕事をこなして、明るい性格の人がどうして?


だからこその、産後うつ。


うつ病と長い間戦って、妊娠、出産した後の私の経験です。


↓↓うつっぽい時にしょっちゅう言われたメガネさんの言葉。

1007281.jpg


私は通院こそしませんでしたが、

「今確実にうつ状態だ」

と自覚する期間がありました。


産後はホルモンバランスが崩れますが、そんなもの自覚はできません。


わかることは、

ひたすら寝る時間が無いこと、

身体が疲れ切っていること、

赤ちゃんはよく泣くこと、

意外に泣き声は疲れた心に堪えること、

自分の時間がほとんどないこと、

そのせいで自分らしさがこぼれ落ちていく気がすること、

家事すらできないこと、

社会とつながれないこと、

などなど・・・。


ぶっちゃけますと、

ものすごく孤独で、忍耐続きで、しかもしんどくて、
なんだか・・・・・・

イライラするっっっ!ヽ(`Д´)ノ ←いとうあさこばりに


なのに子供は泣く!

イライラする~!!

子供は可愛いはずなのに可愛くないなんて、
私って鬼母~!。・゚・(ノε`)・゚・。


という感じです。


最初の兆候は、うつ病と同じく、
なんだかうまく頭が回らなかったり、
うまくできることができなくなったり。


それを見逃して心が疲れていることに気付かないと、

「私なんて母親にむかないんじゃないか・・・
 いやむしろ私が母親として生きている方が迷惑・・・?」

と、わけわかんない方向へ進んでいきます。

私の場合、うつに関してベテランですから(ぇ)、
ものごとがなぜか上手くいかない気がする時、
なんとなく泣けてきそうな時や、
イライラが募ってきた時、

即メガネさんにメールで報告!


5分間、試しにジュニアが泣いても喚いても離れていよう、
でもって少しでもジュニアの泣き顔がかわいく思えたら隣で寝て休もう。


子供が可愛くて可愛くてたまらないのに、
可愛いどころかイライラする対象でしかない瞬間が
予想より結構来るもんなんです!!!(´Д`).∴カハッ


そんな時、メガネさんが呆れたように言った言葉が印象的でした。


「あのさ…大人でも毎日同じ人とずっと一緒って辛いでしょ?

 子供でも一緒じゃないの?

 あほですねえぷぷぷぷぷ!」


人が本気で辛くて苦しい時に!ヽ(`Д´)ノ


「だからね、しんどいことをしてるんです。
 あなたが思ってるよりとっても頑張ってるんです。

 だからどんどん頼ってね。」


そう来ましたか!メガネさん!


子育てって、自分が今まで受けてきた愛情とかいろんなものを、
もう惜しみなく注ぎ続ける作業なわけです。


でも、それって「母親として当然」って思われると、
自分の分の愛情の水がめ、みたいなのがどんどん枯れちゃうんですよね・・・。


特に私は、水がめがメガネさんからもらった愛情がメインで、
子供時代からの水がめは壊れて水漏れする始末(笑)。

1007282.jpg


こんな感じでいっぱいいっぱい!

なのでメガネさんのサポートが今まで以上にとても必要でした。


育児するまで、精力的に働いたりしてる人は、
きっと水がめは自分らしくいることで満たしていたんでしょうね。


それが尽きてしまって、でも自分らしく生きることはできなくて、
気持ちばかり焦って、時間は過ぎて・・・。

となると、栄養が足りなくなって病気になりやすいのかもしれないですね。


だから、
しんどい時はしんどいね、
子供ってちょいちょい腹立つよね~、
たまには子育てを休んでいいんだよ、
自分の好きなことだってしていいんだ、

そんな気持ちを母親も周りもすんなり
受け入れられる状況であることが、
産後うつを防いだり、
虐待を減らせたり、
ひいては出産率をあげちゃったりするんじゃないかなと思います。


マタニティークラスでそのへんも教えてくれた方が親切なのに…。


母親が幸せだと子供が幸せ。

シンプルなことなのになかなか難しいから、
産後うつは大変なのかもしれません。


★今日の幸せになるヒント★
 “母親なんだから頑張るべきと思うことなかれ”

2010年04月27日

フラッシュバックと母親業

久しぶりにフラッシュバックのことについて書きたいと思います。


フラッシュバックについて詳しくは2004年10月3日の記事『フラッシュバックとは』をどうぞ。


さて、フラッシュバックはわかりやすく言うと、

現在の時間を離れ

過去の記憶が時系列など全く関係なく

脳の中で再生される状態

ってな感じです。


もちろん記憶を封じ込まれているという事は、
心の防衛反応としてですから、
思いだす必要がない事は思いださない方がベスト。


気になったとしてもそれに怯えることなく、
知る必要のないことだと割り切ることが大事です。


たとえうまく割り切れていたとしても、
フラッシュバックは突然降りかかってきます。


実は、ジュニアを産んでから、
一度だけフラッシュバックが起きた事がありました。


後からものすごく恐怖を覚えたのですが、
同時に自信もつきました。


ということで、フラッシュバックが起きた時のことを書きたいと思います。


それはジュニアを車に乗せて運転している時に起きました。


そう、運転中です。
これだけでもう恐怖でしょ!(´Д`).∴カハッ


運転中、その道路沿いの歩道に人がいたんです。

それ以上覚えていません。


覚えているのは、そこからフラッシュバックが起きたということ。


運転中、そんなもんが起きたら、
なんせ時間が自分の中だけで止まっちゃいますから、
即事故です。


「脇に車を止めたら?」

とお思いの方。

甘い甘い甘い~!(`Д´) ムキー!


それは時間を認識できる状態の人ができること。


フラッシュバックが起きた瞬間から、
もう脳は別の記憶を再生しているんです。


自分自身が現在の時間からいなくなるんです。


じゃあ私はどうしたのか。


フラッシュバックが起きる直前、たぶん

「あか~~~~~~ん!」

か何か叫んだような気がします。


とにかくヤバイヤバイヤバイ!

ジュニアが乗ってる!!!!!


必死で現在から意識が飛んでいかないよう、
食らいつく感じでした。


その間、視界の端っこというか、頭の片隅というか、
ぐりぐり過去の記憶が再生されようとするんです。

それはもうものすごい強制的に。


でも、

ダメダメダメダメ
ジュニアを死なせてたまるか!!!!!!


いつもなら視界が全て極彩色の記憶で支配されるはずが、

きちんと目の前は現在の運転席とそこから見える景色があり、

視界の片隅でうっすら曇りガラスみたいな状態の
記憶が再生されるかと思うと、

すぐにいつもの普通の状態に戻りました。


意思が勝った瞬間でした。


多分車の速度、時速40キロ程度、
その間、進んだのは5メートルほど。


あんなに長い時間闘ったのが、
本当はこれだけしか時間が経ってなかったの?


すぐに赤信号の交差点だったので、車を停止させて、
あまりの消耗に疲れている自分に驚きつつ、
心を落ち着けました。


よくメールでも「うつでも母親になれるか」といった相談をいただきます。

どういう状態なら母親になれるか、ではなく、
どんな母親になりたいか。

実際になったなら、どうしていくべきか。


という考えの順番の方が、しっくり来る気がします。


フラッシュバックが起きるような私は母親に向かないか。


それより、フラッシュバックや症状、
私の不健康な思考回路からどうやってジュニアを守るか。

意地でも守るしかない。

前から心に刻んでいたから、切り抜けたと思います。


まぎれもなく今回、事故が起きることなく、
ジュニアを守れたのは、

運、もあるかもしれませんが、

私の意思の強さ、だったと思います。


自分と自分の大事にしたい人の運命は、
自分の手で切り開くしかないと
改めて思ったのでした。


★今日の幸せになるヒント★
 “意思を強く持つには、まず心の休養と栄養”

2008年09月14日

病気の一般的認知度

9月の中旬なのに外では元気にツクツクボウシが
「ツクツクボーシ!!!」と自己紹介してて、
暑いったらありゃしないjuncoです。


この前ふと思って書こうと思っていたのですが・・・。


テレビで雅子様のご病状の話題になってたんですね。


で、コメンテーターの方が、

「原因が何なのかわからないから心配」

「どういう状態なのか伝わらないから心配」

「もっとオープンにしてほしい」

「見た目が元気そうだから混乱する」

みたいなことを色々言うてはったのです。


それを見てて、う~ん?と思ってしまいました。


「原因がわからないから」って・・・。


私は以前、周りの人によく
「原因は何?」と聞かれることがありました。

聞かれても困ってしまうのが正直なところでした。


※一応注意書きしておきますと、天皇制とかそういうのと別の話なので、よろしくお願いします。

続きを読む "病気の一般的認知度" »

2008年04月22日

ネガティブ思考ストップ術

日曜から微妙に気持ち悪かったのですが、
今日はとうとう果物しか口に入らず…。(´・ω・`)ショボーン


こういう時は、ついつい頭の中が、
ちょーっと、暗い方向に行きやすくて、
放っておくとどんどん暗くなってっちゃって、
まー止まらないよ!!!!ってことになりやすくて困りますよね。


で、気持ちを上げよう上げようと頑張るんだけど、
すぐに「でもでも」ってなってより凹む。


凹みスパイラルにはまる感じです。


こないだ、そこから抜けるいい方法を教えてもらったので紹介します。

続きを読む "ネガティブ思考ストップ術" »

2007年07月20日

脅迫…

お返事を待っていただいてありがとうございました!!

今日は脅迫…じゃなくて、強迫のことを書きたいと思います☆がその前に!


最近は浴衣の季節ど真ん中のせいかお店が大繁盛で、ちょっと寝込んでしまいました。

しかも吐気がノンストップ。

原因は一体?(`Д´≡`Д´)??


■とうとうコウノトリがやってきたか?

 ツワリ … 友人から1票


■貧弱貧弱貧弱~!!!!

 夏バテ … 私から1票


■どちらでも有り得る…。だってjuncoだもん。

 柔軟な対応 … メガネさんから1票


答えは…

続きを読む "脅迫…" »

2007年02月26日

自己評価

10日以上、風邪で家事がまったく出来ず、

「そういえば私ってば座敷わらしだった!」

なんて今更ながら気づき、

毎日毎日メガネさんのお母さんが持ってきてくれる手作りご飯を、

ムホムホ喜びながら食べてたら、

いつの間にか体重が増えていたjuncoです★

ご無沙汰しています…。(;´Д`)


今年に入って2度目の風邪。
皆さんはひいてませんか?


今日は随分前に下書きしておいた記事をUPです。

もう

「私なんて」

なんて言わないぞーーー!(゚Д゚)ノ

続きを読む "自己評価" »

2006年03月01日

続・涙が薬

「junco。何?
 この★ここでjuncoの豆知識★って!
 思い切り、閑話休題みたいな香りがするんだけど。(笑)」

前回の記事を読んでいたメガネさんが笑いながら言ってきました。

「いや~…。(・ω・)ゝ”
 自分で書いてて、あまりの暗さに耐えられず…。」

「juncoらしいバランスだな。(笑)」

ひとしきり笑った後、また続きを読むメガネさん。

「junco!!!!」

「何?」

「この終わり方ひどくない?気になるじゃん!!!」

「あ~…。それも暗さに耐えられず…(;・∀・)」

「めちゃめちゃ気になるよ!!(゚Д゚;)」


――と、クレームも入ったことなので、続きを書かせて頂きます…。

その後、juncoはハーゲンダッツの何味を食べたのか。
え?違う?

続きを読む "続・涙が薬" »

2006年02月24日

涙が薬

人は悲しい時や辛い時に涙を流すものだけど、1人我慢し切れなくて思わず流す涙じゃなく、自分が悲しかった事、辛かった事を人に聞いてもらって、

「そうか。辛かったね。」

って共感して貰えて流す涙は、後ですごく楽になりますよね。


きっとそういう涙は心の傷の薬になるんですね。


私は病院の先生やメガネさんにある話をする時、それまで幾度となく聞いてもらったのにもかかわらず、涙が止まらないです。

ブログでも今までに何度か少しだけ触れてきた内容なのに、6年経った今でも泣けてしまう。

てことは、まだその時の傷は癒せてないんだろうか?と、昨日ふと思いました。


そう、もう6年経ったんですよ。早いなぁ…。

※暗め&長文です。弱ってる方は気分が悪くなったら読むのを中止してくださいね★

続きを読む "涙が薬" »

2005年12月01日

お返事遅くなってます(;´Д`)

あっという間に師走ですね…。

愛の伝道師、メガネさんも家事に仕事に走っております。

まさに師走!!!!!Σ(゚Д゚)

笑いの伝道師…じゃなくて、うつ子の伝道師の私は、布団でスヤスヤ寝ております。

はい。暇です。(自慢にならない…)


続きを読む "お返事遅くなってます(;´Д`)" »

2005年11月14日

ボンヤリーナ

今夜はキムチ鍋を作って、食べて、仕事に行くメガネさんを見送って、テレビを観て、泣いて、それからボンヤリしていたら、こんな時間になりました。


一般的な症状、「意欲の低下」ってヤツみたいです。


こういう時には、無理に何かをしようと頑張らずに、ボンヤリしたまま徹底的に座敷わらしになるのがベストなんですけど…。

続きを読む "ボンヤリーナ" »

2005年10月02日

別れたい病対策!

メガネさんに言いました。


「別れよっか…。」


考えに考えた挙句、発した言葉。


私はメガネさんの目を見つめました。


「どうしたの?急に?」


「別れた方が良いと思うから。」


「どうして?」


「それは……。」


別れたくなった理由を、一生懸命話しました。


メガネさんは真面目な顔をして聞き、
「他は?ちゃんと目を見せて。」
と更に理由を聞いてきます。


泣きながら、理由を全部全部吐き出すように話しました。
メガネさんは黙って聞いています。


そしてメガネさんがおもむろに笑顔になり、話し出しました。


「junco。同レベルの俺の悩みを聞いてくれる?」


同レベルの悩み?
私が別れたいって思うくらいの悩みと、同レベルの悩みが?


「俺さー、エビちゃんにはふさわしくないと思うんだよ。」


「え?」


「だってさ、俺、エビちゃんがあんなに一生懸命働いてるのに、エビちゃんが疲れて帰ってきた時、部屋を綺麗にしてあげる事ができない!」


「え?ちょっと待って?!その悩みって―」


「エビちゃんはさ、俺の欲目かもしれないけど、これからも伸びると思うんだよね。
 でも、俺っていう存在がいたら、仕事に支障が出て、折角の才能も駄目にしちゃうかもねー。」


「あの、メガネさ―」


「俺は仕事も出来ないし、何の役にも立てないし、そもそも不釣合いだし、エビちゃんとは別れた方が良いと思うんだよ~。」


「その前に付き合ってないし付き合えへんし!!!(゚Д゚;)
 って言うか、その悩み、うちが別れたいって言った理由やんか!!!ヽ(`Д´)ノ」


「いやー。付き合ってなくても、エビちゃんと出会ったら付き合うことになる。きっと。」


「絶対無いよ!!!(;´Д`)」


「いやいや。」


「絶対無いって!!!!!(゚Д゚;)」


「つまりそういうこと。俺らは絶対別れないの。わかった?
 ま~た自虐モードになったのか。juncoは。自虐モードのjuncoは嫌いー。(・ε・ ) 」


「はぅっ!!∑( ̄□ ̄;)!!」


そうなんです。
“自虐モード”になると、私は本気で、心の底から、メガネさんと別れたくなるのです。


別れたくなる理由はその時で様々ですが、付き合いだした当初は、2週間に1度は必ず「別れた方が良いから別れよう。」と言っていました。


最初は、どうして私がそんなことを突然言って、悩み、泣き、苦しんでるのか、メガネさんには理解できず、別れの原因を探ろうと努力してくれていたようです。


が、しばらくすると、メガネさんは気付いたそうなんです。


これってまさか、ある意味症状なんじゃ?Σ(゚Д゚)


それ以降というものメガネさんは、ある日突然、真剣に別れを切り出す私の話を、必ず全部、真摯に聞いてくれた後、
「そんなことはまあ、置いといて。またうつ子か!しょうがないな~!」
と、何事も無かったかのように笑い飛ばすようになったのです…。


笑い飛ばされると、その内不思議と、
「あれ…。どうして、うち別れたくなってんやろ…。(・ω・)ゝ”」
と訳がわからなくなり、自分で自分がアホらしくなってくるんです。


最初は2週間に1度の“別れたい病”が、そのうち1ヵ月ごとになり、3ヶ月ごとになり、最近無かったなーと思ったら、久しぶりに出てきちゃいました…。


多分、うつっぽいのと、自信が急に無くなったのと、メガネさんがちょっと疲れて見えたせいでしょうね。


それでつい、
「私が健康ならメガネさんが疲れるほど働かなくても…。」
「せめて寛げるように、部屋の掃除ができる体なら…。」
「そもそも私とメガネさんって、釣り合わないかも?」
「迷惑かけるくらいなら別れた方が…!!!」
…と、訳のわからない思考回路になったわけです。


アホですね。(´・ω・`)ショボーン


うつの方は、もし急に別れたくなったら、色んな気持ちや理由をちゃんと伝えてみましょう。
意外な自分の不安がひょっこり出てきて解決するかもしれません。


パートナーの方も、何故相手が別れたいと思ってるのか、納得いくまで聞いてください。
あくまで冷静に聞くのがポイントです。
弱った心が言わせてるのか、相手が本当に別れたいのか、ちゃんと見極めるのが大切ですから。
そしてもし、弱った心が言わせているのなら、1つずつ、安心させてあげたら大丈夫ですよ。


ただし、そういう対処が面倒だな、やってられないなと思ったら、もしかすると相手の病気の他の症状の苦しみも、支えてあげるのには大変かもしれませんね…。
それくらい、本人も、周りも、根気の要る病気だという事を理解していただけたら幸いです。


そうして私の中で、エビちゃんは見事にブラックリスト入りしたのでした…。(笑)


★今日の幸せになるヒント★ “別れたい気持ちの底の底を探ったほうが良いかも!”

2005年08月11日

クサイモノニハ

「事実の否定」とは――

 

自分にとって不都合なことや苦痛となる事実を、それほどのことでもないかのように、あるいはそんな事はそもそも存在していないかのように振舞ったり、または自分をそのように信じこませてしまうことを言う。

講談社『毒になる親』より





昨日、いつも突然誘ってくる友人から、いつものようにお茶に誘われました。

彼は私のブログを最近は読んでいません。

ブログを読まない理由はこうでした。

2005年08月02日

やきもち5年生

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

と、やきもちを焼いて怒るようになれたのは、メガネさんと付き合ってからです。

 

え?

なんでやきもちを焼いたかですか?それは…。

メガネさんの元カノに、勝手にやきもちを焼いただけです。(笑)

2005年07月24日

怒りの矛先

先日の自殺未遂の件では、本当に皆さん、ご心配してくださってありがとうございます。m( __ __ )m

 

今週のカウンセリングでは、今回の衝動の強さ、自分が自分じゃないような感覚について、キッチリ相談してきました。

 

以前にも書きましたが、私は怒りについて、本当に初心者です。

どうやらそこが、今回の強い衝動と関係していたようです…。


2005年07月16日

紙袋、再び。

紙袋ー夜、久し振りに紙袋のお世話になりました。


「休みが勿体無い」とベッドで睡魔と闘うメガネさんに、眠るように言っていたところに過呼吸が。

2005年07月13日

そのままで。

「そのままの自分でいい。」

 

そんな言葉をたまに聞きますよね。

でも具体的にはよくわからない…。

そのままでいいなんて、綺麗事にしか聞こえない!

だって、治る為には変わらなきゃいけないし!

 

そう思ってたんですけど、何となくわかったような、まだわからないような…。


2005年07月08日

メマイビト

爆睡先日のカウンセリングで、私の学生時代の話をしました。


以前にも先生には話した事はあったんですが、いつもその時々の事で精一杯で、細かい様子を話した事はあまり無かったんです。


当時の生き方を話すと、何だかビックリされて、先生の様子に私がビックリしました(笑)
自分では普通だと思ってたのに驚かれると、変な感じですよね。



2004年10月30日

体重が…

041029_1411~0001.jpgおはようございます♪
今朝はメガネさんが5時半起きだったので、見送る為に(というよりいってらっしゃいのギューをしてもらう為に)起きました。

そしたらなんと!
スーツに身を包んだ男前のメガネさんがいるじゃありませんか(←恋は盲目状態?)

やっぱり私の散髪テクニックが良いからまぁ男前になっても仕方なかろうて…なんて思いつつ見送りました(笑)

続きを読む "体重が…" »

2004年10月29日

謎のメガネさん

041028_2054~0001.jpg見てください!この肉!!実家でもらった松阪牛を、やっとすき焼きに出来ました☆

「これでjuncoの実家に行った甲斐があったっちゅうもんだね!…って冗談だよ♪」

と笑いながら肉をほうばり、とろける肉にとろけそうな笑顔をしているメガネさん…。

絶対その台詞、本音だ…(笑)

野菜が台風やら何やらで値段が高くなってるので、具はほとんどキノコ類。でもノープロブレム!めちゃめちゃまいうー♪
久しぶりのお肉様(笑)
ありがたく頂戴いたしました☆

続きを読む "謎のメガネさん" »

2004年10月23日

自分を大好きになる方法

041023_1546~0001.jpg以前の書き込みに「香水のstillが好き」と書きましたが、今日は何と…。

他の香水をオンラインで買っちゃいました!!
きゃーっ!!(興奮気味)

なんと1998年に限定発売された伝説の香水(らしい?)YSLのIN LOVE AGAINがまた2004年限定再発売されたとのことで、日頃チェックしているネットマイルから注文しちゃったんです★
嬉しいよー(泣)

実は買うにあたってかなり悩んだんです。
何しろ私は無職だし、生産的なことは何も出来ないですから…(苦笑)

そんな考え方なので、しょっちゅうメガネさんに「化粧品とか美容院くらい女の子なんだから行っておいで」と注意されたりするのです;
なので昨日もまた、メガネさんに「香水ぐらい買えば」と言われて一晩悩んでました(笑)

今日は底値になったので、奮発しちゃいましたよ!
もしこれで月末の生活が厳しくなったら、薩摩芋ともやし料理が増えることをメガネさんに覚悟してもらいましょう☆

続きを読む "自分を大好きになる方法" »

2004年10月20日

歌っちゃいましょう♪

041020_1554~0001.jpg今日はちょっと過呼吸気味です。
というのもこの台風の中、メガネさんがお仕事に行ってしまったからです。
心配…;

心配のし過ぎで紙袋を使ってもあんまり効果が無いのです。
原因要素が続いているせいですね。
わかりやすい体です;;

続きを読む "歌っちゃいましょう♪" »

2004年10月19日

煙草で計る。

041019_1448~0001.jpg「女は自分だけの体なんだから―」煙草を吸うワイフに呟くガイ。
それを聞いて切なそうに微笑むワイフ。
ホテルビーナス』(←公式サイト)の1シーンです。

私はワイフ役の中谷美紀さんも大好きで、ワイフのその笑顔があまりにも綺麗で切なくてちょっと泣けました。
ワイフは煙草を吸わなきゃやってられない気分だったのでしょう。

続きを読む "煙草で計る。" »

2004年10月18日

コンプレックス表と裏

041007_1231~0002.jpgプロフィール写真を撮る時に頬っぺたを膨らましたところを撮ってもらったのを思い出してアップしました。

丸いですね~(笑)

昔から、太っている時はもちろん今も、自分の顔の丸さは結構コンプレックスなんです!


たまにメガネさんが追い討ちをかけてくるんです;
じっと顔を見つめてると思ったら

「…卵」って呟くんですから(笑)

「それはひょっとすると私の顔を見て“むき卵”を連想したあげく、その独り言なのかな?ん~?」
って怒っても笑ってるだけだし!!

…まあ、それもメガネさんの愛ということで許してあげましょう(笑)

続きを読む "コンプレックス表と裏" »

2004年10月14日

座敷わらしは電池式

041014_1738~0001.jpg最近はブッシュ大統領のリモコン疑惑があるそうで、その話を聞いた時にはメガネさんと2人で笑ってました。

「確かに遠隔操作っぽいもんねー」
「juncoは電池式っぽいけどな」

何ー!?
…確かに最近は眠る前の記憶がなくて、メガネさんから見ると「電池が切れる」みたいに寝るのは本当なんだろうけど…電池式って;;
―と思っていたらまたもやお昼寝のし過ぎです。
病院から帰って、お昼ご飯を食べてそれから…寝たのですね?
寝過ぎたみたいです。まあいいかー(笑)
あだ名は座敷わらしだし!

続きを読む "座敷わらしは電池式" »

2004年10月12日

ホントの気持ち

041012_1411~0001.jpg昨日はメガネさんとデートでアピタの他に、前から行きたかった紅茶専門店に連れて行ってもらいました★

紅茶の葉が入った缶が棚にズラリと並んでいて、しかも「キャラメルティー」と「ブランチティー」を試飲までさせて頂いて、もうめちゃくちゃ幸せでした♪
茶葉が6種類6gずつ入ったお試しセットを購入。
中にはちゃーんとアールグレイクラシックが入ってました♪飲むのが楽しみーっ!!


また昨夜は付き合って5年目記念にお家でワインを飲んで乾杯。
めでたい♪メガネさんこれからもよろしくね☆

続きを読む "ホントの気持ち" »

2004年10月10日

ああ勘違い…

041010_1306~0001.jpg今日はお気に入りの化粧惑星のネイルオイルを透かして撮ってみました♪
層になっている色もキレイ☆
しかも可愛くて安いしコンビニで買える!!

このオイルのベルガモットの香りが大好きなんです★
好きな紅茶もアールグレイだし、香水もstill(日本酒とアールグレイの香りが入ってるそうです)が1番好きです♪

かと言ってstillを持っているわけじゃなく、以前にお試しコーナーでつけてもらっただけなんですけどね(笑)

続きを読む "ああ勘違い…" »

2004年10月09日

食欲の秋

041008_2049~0001.jpg秋と言えば芸術、そして食欲の秋!!

昨日はむちゃくちゃ寒かったので初鍋でした♪
美味しかったので食べている途中にケータイでパチリと。
メガネさんの愛用のお箸初公開です(笑)

続きを読む "食欲の秋" »

2004年10月08日

かなり楽しいカタログ♪

041008_1436~0001.jpg今日も雨です…。本も読む気が起きない、そんな時は!!通販のカタログを見て楽しんでいます!


写真に載せたのは特に今お気に入りの『RUNA』『新/生活館』の2冊です♪

続きを読む "かなり楽しいカタログ♪" »

2004年10月02日

おすすめの本やマンガ

毎日家にひきこもって飽きないのかよく聞かれます。

たしかに体調が悪い時に家に一人きりでいるとろくなことを考えません。

「いつになったら元気になるの?」とか「一生このまま苦しみが続くんじゃないか?」とか。

弱ったら誰でもマイナス思考になるけれど、うつ病は本当に辛い時は辛いですよね。
なかなかその気持ちも理解してもらえないもどかしさもあります。

続きを読む "おすすめの本やマンガ" »

Copyright (c) since 2004 junco. All Rights Reserved