うつ。療養生活のためひきこもり。フラッシュバックで知る虐待の過去。結婚。出産。そして子育て。

症状別ヒント

【心の症状】自責・自分にイライラ・落ち込み

(※新たに加筆修正)
私は以前ヘタクソでした。
何がって自分を責めずにいることが下手で下手で仕方がなかったんですね。

そういう私のメソメソ相談をメガネさんは聞く度に、
優しく うんうんと話を聞き、なぐさめ励まし・・・
てはくれませんでした!
「なんかjuncoさん大変そうだねあははははは!」と大爆笑!!
私は驚き、そのあとカチンときてました。人がこんなに悩んでるのに!と。
でもその内に、よくこんなにしょっちゅう落ち込めるよね〜ある意味落ち込みのプロ?と笑えてくるんです。

落ち込み界の石●遼か!などなど、アホなツッコミをその都度編み出して、自分で笑いに変えていくのもまた、後の立ち直り界プロデビュー(?)のための財産になります。


(※2005年サイト作成時)
うつ病になると、なかなか自分の思い通りに体も動かないし、頭も働いてくれません。

自分は何て役に立たない存在なんだろうと、悩んだり途方に暮れてしまったりしますよね。
今までちゃんと生きてきたのに…。
これまでだって頑張ってこれたのに…。

どうなってるのー!?(;´Д`)

そんな風に思っている方は、1度試してみませんか?

自分にこれ以上ないくらい、うーんと優しくしてあげるのです。
本音を隠さず、疲れたら休み、泣きたい時に泣き、人に甘える。
「今でもうつのせいで人に頼ったりしてるんだから、そんなの無理!」そう思った方は、ますます試してみてください。

例えば仕事で失敗してしまったとしましょう。
真面目で一生懸命なあなたは、自分のミスを責めることでしょう。
そこで、ちょっと心や体が疲れているか、自分の心と話す為に、休んでみてください。
別に忙しければ半日や1日だけでいいですから。
その休みは家事も用事も何もせず、休んでみてください。

そして休んだ時に自分の疲れや、うつの具合がわかったら、必要な分だけ心と体を休めさせてあげましょう。それだけ今まで疲れが溜まっていたのです。休む自分を許してあげましょう。

また女性の場合、家事や育児に追われて、疲れきっている方もいると思います。そんな時は、家族や友人、誰でもいいので協力してもらってはどうでしょうか。

家事は出来るだけ負担を軽くしてもらい、育児で疲れているなら、預かってもらい休みましょう。
「家事も育児もやらないなんて、自分は何て怠けているんだ!」と責めたりせず、今はうつ病を治すことを優先にして、自分に甘くすることを許してあげましょう。

うつ病になると、本人の性格からか自分を責めてしまいがちです。
自分を責める前に、人に頼って、ちゃんと後で“ありがとう”と伝えられれば、それで充分です!
自分に甘く優しくできると、治りも早いですよ♪

これは、友人から言われたのですが、案外頼られた方が、友達としては嬉しいそうです。

また、イライラが治まらない時、私がやっていることがあります。
これはかなり効きます。

それは、歌う事です。大声量で。
夜中だと枕に口を押し付けて、シャウトしたり、踊ってみたり…。
是非お試し下さい。(笑)

“自分に、たくさ〜ん甘く優しくしてあげましょう♪”