うつ。療養生活のためひきこもり。フラッシュバックで知る虐待の過去。結婚。出産。そして子育て。

症状別ヒント

【心の症状】何となく不安・モヤモヤ

(※新たに加筆修正)
この何となく不安な気持ちだったり、モヤモヤ心配になったり、ネガティブ思考が止まらなかったり・・・。
これはテクニックさえつかめばコントロールできるものです。

感情のことなのに合わない言葉かもしれませんが「システム」として考えたらシンプルです。
想像してみてください。
グルグルと下方に向かうらせん。
ネガティブ思考はそういう感じのものです。
同じところをぐるぐる回って出口がない上に、どんどん深く落ち込んでいくという。

落ち込みだすと重力と同じようにそのまま下に転がっていくので、
「気分をアゲよう!」「ポジティブに変換!」って難しいんですね。
だから、ただ、止めるんです。

考えることをとりあえず放り投げてやめる。

止めるためにマンガを読むのもテレビを見るのも眠るのもいいです。
とにかくやめる。

慣れてくると、すぐにピタッと止めて後から検証できます。


(※2005年サイト作成時)
何となく不安な時って結構ありますよね。
これもうつ病の特徴だそうです。
でも、本当に不安ってキリがなくて自分でも嫌になったりしますよね。

不安や悩みって、なかなか人には相談しづらくありませんか?
こんな悩み、誰にもわかってもらえないかもしれない。
大したことないことだから、自分で何とかしよう。
夜眠れないなんて、今に始まったことじゃないし、相談するようなことじゃない。などなど…。
そんな風に、もやもやした不安を人に話すのって、エネルギーを使いますよね。気も使うし、勇気も要るし、頼り方もわからなかったり。


そんな時は、例え些細なことでも頭の中でずーっと悩んでしまうくらいなら、思い切って臨床心理士の先生や、友人に相談してみましょう♪
無理!と思うなら、カウンセリングで話してみてはどうでしょう。


うつ病になると、頭がなかなかうまく活動してくれません。しかも落ち込みやすいのでマイナス思考にどんどんはまりがちです。
不安は自分の中だけに抱えていると、連鎖反応を起こして、余計に大きくなってしまうものです。
思い切って口に出してみましょう。
すると意外と簡単に不安や悩みは小さくなります。
私の場合もそうです。深刻に悩み、不安に怯えてしまい、勇気を出してパートナーや先生に相談するとあっけなく気持ちが解きほぐれてしまいます。笑い事になってしまうくらいです。

また、1度相談したのに、同じことがまた不安になって気持ちがモヤモヤしてしまう時も、「しつこいかな?」などと先に心配する前に、相談してみましょう。


同じことが不安に思うという事は、もしかするとあなたにとって大きな、根の深い不安なのかもしれません。
きちんと相談できれば、不安の原因もハッキリして、不安から抜け出すきっかけが出来ると思います。
うつ病の治療中は負担は出来るだけ少ない方がいいです。
何か気になっている事や不安なことは、外に出していきましょう。

“漠然とした不安でも些細な事でも、まず相談してみましょう♪”