うつ。療養生活のためひきこもり。フラッシュバックで知る虐待の過去。結婚。出産。そして子育て。

症状別ヒント

「うつ病かもしれない」病院へ行くか?自力で治すか?


(※新たに加筆修正分)
病院に行ったほうがいいかどうか。
そう考える時点で、何らかの不調を感じているということですね。

そんな時は迷わず病院に行ってみることを強くお勧めします。
病院に対してのイメージ、病気と宣告される恐怖、また自分の努力でカバーできる自信など、
行かないための理由はたくさん出てくることと思います。

ですが、自力で何とかできるなら、そもそも不調になっていないはずなのです。

うつ病は心の風邪、とよく聞きますが、インフルエンザ並みの厄介さだと私は認識しています。

病院に行くなり、公的機関サービスを利用するなり、専門家に頼った方が、
思いがけず近道だったりするかもしれません。


(※2005年サイト作成時)
何らかの不調を感じて「うつ病かもしれない」と思ったら、
まずすぐに病院に行かれることをお勧めします。

私の周りに以前、うつ病かもと悩んでいる知人が何人かいました。
ほとんどの人はすぐに病院に行き、薬を処方してもらい、仕事の量を調節しながら治療して、
すぐに回復していきました。

でも中には病院に行かず、独学で自分の病気のことを調べ、今まで通り頑張れば何とかなると、
自力で治そうとする人もいました。
自分の問題は自分で解決できるし、大事にしたくないと思っていたようです。

自分のことは自分で頑張って乗り切ろうと、私自身、昔はそう思っていました。
人を頼る事を知らなかったからです。
そういった性格の持ち主こそ、病院の助けが必要だと思います。

うつ病について正しい知識があれば、「頑張ったら何とか治る」という考え方は、
「足は骨折してるけど、痛みに慣れたから走れるようになるかも」と言ってるのと同じだと気付けるはずです。
元々頑張り過ぎて病気になってしまったのですから、ここはプロの助けを借りるのがベストではないでしょうか。

少しでも「うつ病かもしれない」と1度でも思ったのなら、行ってみてください。
最近ではちょっとしたストレス解消や不眠の相談にも、気軽に病院に行ける風潮になってきました。
自分で頑張らず、プロの助けを借りて、治していきましょう。
“1人で頑張らないで、病院の助けを借りましょう♪”